起業start

大学も出ていない私でも起業することができました。経営の素人が成功・失敗を繰り返して辿り着いた起業・転職に特化したオリジナル情報サイトです。本記事が誰かのお役に立ち、幸せな人生となるよう願いを込めて・・・

【起業は不安!?】私が起業を決意した3つの理由をお伝えします!!

スポンサーリンク

起業してもうまくいくか分からない。不安である。

このような、マイナスイメージしか浮かばない時は、起業することをおすすめしません。

私は、2018年の秋に13年勤めた会社を退職し起業しました。

しかし、数年前から起業したいとずっと考えていましたがなかなか踏ん切りがつかず、辞めることができませんでした。

勤めていた会社は20人弱の中小企業でしたが、取締役ということもあり給与は業界でも高水準でした。

周りからすれば、なんで辞めるの?と聞かれたり、今でも本当に独立するとは思わなかったと言われることも珍しくありません。

では、なぜ会社を退職し起業したのか。

ここでは、その理由について解説していきます。

 

 

起業を決意した理由1: 経営者への憧れ

非常にシンプルな理由ですが、これが一番強い気持ちでした。

つまり、私は会社を経営したかったから起業しました。

いくつかの起業サイトを見ると、経営者になりたいだけでは不十分と書いてあります。

しかし、私は断固たる強い思いがあるならば、経営者になりたいという夢で起業することは良いことだとおもいます。

ただし、経営者になりたい夢に向かって、辞める前にHPを制作したりSNSで発信しておくなど、起業後すぐに問合せが来る下地作りはしておきましょう。

夢で終わらせないためには、地道な下準備が大切です。

 

起業を決意した理由2: 経営方針のズレ

提供するサービス内容について、私が疑問に感じたことがキッカケでした。

会社が拡大していくに連れて利益を重視したサービス色が強くなり、お客様の満足度が低下していくのを感じました。

現場の責任者だった私は、何度か社長へ掛け合いましたが、経営方針の違いを理由に却下。

そして、利益重視となると現場での職人集団も仕事がつまらなくなり、退職人数も増えていきました。

そんな、自分の非力さに嫌気が差し、自分を変えたい、そして自分の会社を作りたいという思いが強くなり起業を決意しました。

 

起業を決意した理由3: 周りに経営者が多かった

これも単純な理由ですが、たまたま友人、知人に経営者が多かったことで影響を受けました。

私は専門学校卒です。

とくに、経済学を学んだことは無いため起業するなんて最初は夢にもありませんでした。

しかし、経営者が周りにいる環境となると、不思議とこんな私でも起業できるんだという変な自信が生まれました。

周りを見ると経営者の方が輝いて見えて、私もやりたいという気持ちになり起業を決意しました。

 

まとめ: 【起業は不安!?】私が起業を決意した3つの理由をお伝えします!!

f:id:aquarentarium:20190519163841j:plain

起業を決意した理由

起業を決意した理由についてお伝えしました。

まとめると下記3点です。

  1. 経営者への憧れ
  2. 経営方針のズレ
  3. 周りの環境

じつは、起業するには準備も大切ですが、何よりも勢いが大切です。

そもそも、新しいことは勢いがないとなかなかうまくいきません。

私は、失敗を恐れずに、絶対成功するんだという強い気持ちを持って進んでいきました。

そうすれば、経営者になれます!

私は今も必死です。

しかし、毎日が自分の好きなように過ごせているので最高に楽しく過ごせています。

こんな私でも起業できたのですから、皆さんでも必ず経営者になれます。

このブログを読んでいただき、1人でも役に立ったと思っていただければ嬉しいです。

 

www.kigyostart.com

www.kigyostart.com