起業start

大学も出ていない私でも起業することができました。経営の素人が成功・失敗を繰り返して辿り着いた起業・転職に特化したオリジナル情報サイトです。本記事が誰かのお役に立ち、幸せな人生となるよう願いを込めて・・・

【転職する時はここをチェック!!】3つのポイントを踏まえて転職先を選びましょう!

スポンサーリンク

転職を考える方は世の中にたくさんいます。

大抵の場合は、今より良い未来を夢見たり現実的なことを考えて転職先を選ぶことになるとおもいます。

転職を考える上で重要なことは、転職先の判断基準が正しいかどうかです。

転職先の判断を誤れば、転職後今より辛い未来が待っている可能性もあります。

しかし、転職先における会社内の雰囲気や経営状況は、なかなか表に出てこないため完全把握することは至難の業と言えます。

会社の不満などを公に公開すると問題となる場合があるため、友人とか家族以外では会社の内情を知ることは極めて難しいと言えるでしょう。

では、どのように判断すれば転職が成功するのかについて、私の考える3つのポイントを紹介します。

 

好きなことを仕事にする

私はこれが一番大切だとおもいます。

よく、好きだけでは仕事にならないとか、趣味を仕事にするのはナンセンスとか言われたりしますが、好きなことを仕事にできれば、仕事は絶対に楽しくなります。

なぜなら、好きなことを仕事にすると、覚えが速くどんどん仕事ができるようになるため、周りからの評価が自然と上がります。

周りからの評価が高まればどんどんステップアップしていけるため、待遇面でも豊かになり結果的により仕事に夢中になれるからです。

私の周りでも仕事をうまくこなしている友人や知人はたくさんいますが、共通して言えることは仕事を選ぶのが上手です。

自分に適正な仕事を選ぶコツは、その仕事内容に熱中できるかどうかです。

熱中できる仕事を選び、仕事の時間を有意義な時間へ変えていきましょう。

 

SNSで情報発信をしている会社を選ぶ

大手企業なら大抵ありますが、中小企業の中にはSNSでサービス内容を発信していない会社も多く存在します。

今の時代にSNSを使い発信していない会社は、時代から遅れておりこの先の発展に黄色信号とも言えます。

また、SNSで情報発信できていれば、日々の活動から社内の雰囲気や社長の人柄、在籍しているスタッフ、現在の方針を把握しやすくなります。

経営方針は時代に応じて変化するので、今を発信しているSNSは最高の見極めツールです。

できれば、毎日もしくは1週間に数回はアップしている会社を選ぶようにしましょう。

 

将来独立できる職種

最後は、将来独立できる職種を選ぶことです。

つまり手に職という意味ですね。

トヨタ自動車の社長や経団連のトップが発言したように、終身雇用制度が崩壊しつつあります。

そうなった場合、会社からいつ解雇通告がくるか分かりません。

そのためには、いつ解雇通告が来てもいいように、独立してもお金を稼ぎだし生きていけるような仕事を選ぶようにすることがこれから先はとくに重要です。

ラーメン屋さんでも良いですし、エンジニアでも良いです。

とにかく、フリーランスとして独立起業できる仕事を選び、いつ解雇通告受けても良いように、お客様からお金をいただける肝をいち早く手に入れることを目指して仕事を全力で覚えていきましょう。

その能力さえ手に入れば転職を探しやすいですし、会社が嫌になったら安心して辞めることができるといった特典があります。

会社は皆さんの人生を最後まで守ってくれません。

守るのは会社の存続です。

会社の存続トラブルに巻き込まれてある日いきなり仕事を失うなどといったことがないように、日々全力で仕事を覚えるようにしましょう。

 

まとめ: 【転職する時はここをチェック!!】3つのポイントを踏まえて転職先を選びましょう!

f:id:aquarentarium:20190425175351j:plain

転職は天職を探すようにしましょう!

転職するときにおすすめするポイントを紹介させていただきました。

転職することは人生のターニングポイントと言われますが、最近では少し大げさな気がします。

確かに、転職をすることで人生は変わりますが、転職後どうしても合わなければ、また転職すれば良いだけです。

あまり深く考えず、フットワークを軽くすることも大切です。

ただし、せっかく新しい職場を選ぶなら好きなことでお金を稼ぎ、そして手に職がついていつでも独立できる状況を作り出せれば最強だとおもいませんか。

私は、いつか独立起業したいとずっと考えており、苦節13年目に独立起業しました。

手に職を付けたことでスムーズに独立できましたし、今では良い選択だったと心から思えています。

今の仕事に不満があり転職を考えている方は、ぜひこの機会に本記事をご参考にしていただき良い転職をしたいただける嬉しいです。

皆さんのが満足いく仕事を続けていけることを願っております。