起業start

大学も出ていない私でも起業することができました。経営の素人が成功・失敗を繰り返して辿り着いた起業・転職に特化したオリジナル情報サイトです。本記事が誰かのお役に立ち、幸せな人生となるよう願いを込めて・・・

起業は自由時間が増える!? 起業して実感した時間についてのポイントを3つ解説します!

スポンサーリンク

起業は自由なのでしょうか!?

その答えは、エスです。

起業すれば、自分自身の判断で自由時間を作ることはいくらでもできます。

その証拠に私は、今まで朝6時半に起床し7時には出発、会社へ8時半頃到着して仕事を開始する生活を送っていましたが、今は早い時でも7時半頃に出発しお客様のところへ直行しています。

自宅兼会社なので出勤する必要がありませんし、お客様へ相談し了承を得ることで、さらに遅い時間帯へずらすことも可能です。

さらに言えば、好きな時に休んで旅行へ行くことだって可能です。

しかしその一方で、成功している起業家を見ると自由を満喫している人は意外と少ないのです。

起業すれば自由時間を作れるのに何故でしょうか。

ここでは、起業して分かった時間についてのポイントを3つ解説していきます。

 

 

起業家の時間1: 時間を有効に使うことができる

起業すると時間を有効に使うことができます。

例えば、朝の通勤ラッシュや夜の帰宅ラッシュを避けて時間設定ができること、さらに会社へ行かなくとも務仕事ができますし、お客様のところへ直行することだってできます。

私は起業してから、これが一番のメリットだったと実感しています。

今まで会社へ通勤する時間に使っていた朝の1時間半を、事務仕事や睡眠時間に使用することができるので、時間を有効に使えていると実感できています。

 

起業家の時間2: 考える時間が増える

起業してすぐは数多くの仕事が舞い込んでくるわけでは無いため、何もしなければ暇な時間ができます。

暇な時間ができると、いろいろなことを考えてしまい突如として不安が訪れることもあります。

よく経営者は孤独だと言いますが、まさに孤独です。

仕事で悩んでいても誰に言って解決するわけでもありませんし、日々の小さい愚痴を言う人もいません。

社員がいても言わないほうが良いですし、結局は自分自身で判断し解決しなければなりません。

そして、何かを考える時間というのは極端に言えば、何も生み出していません。

考える時間はなるべく手短にして、作業をする時間を増やすように持っていくのも、起業家の有効な時間の使い方かなとおもいます。

読書もそうですが、本を読んでいる時間は何も生み出さずヒントを教えてもらうだけです。

本で学んだことを行動に移すことで、初めて本を読んだことの意味が具現化されますので、とにかく経営者は行動することが大切だとおもいます。

 

起業家の時間3: 自由=遊べる時間ではない

起業家になれば遊べる時間が増える。

勘違いされやすいポイントかと思いますが、それは違います。

確かに、起業家になれば自由時間を作ることができるため、遊ぶ時間を作ろうと思えば作れます。

しかし、起業仕立てのころは売上を上げることに必死なので、遊んでいる時間を作るどころか、土日祝日関係なく仕事に打ち込まなければ結果も出ませんし、生きていきません。

最低でも数年はこの生活に没頭しなければなりませんし、何なら経営者はその生活を長く続けるための心構えが無ければ失敗するとおもっています。

私の周りの経営者達で、もう10年近く会社を起業し経営している方が複数人いますが、皆さん休日でも仕事のこと、会社のことを考えていますし、軽くご飯や飲みに行っても仕事の話が半分以上を占めます。

そのくらい、ライフスタイルのほぼすべてを仕事について考えていなければ、経営者を継続していくことは難しいでしょう。

不労所得と呼ばれるブログやユーチューブも、継続的に続けていかなければGoogleからの評価が下がりアクセスを集めることができずに稼げなくなります。

どんなビジネスでも、コツコツ継続し磨き上げていくことが大切です。

 

まとめ: 起業は自由時間が増える!? 起業して実感した時間についてのポイントを3つ解説します!

f:id:aquarentarium:20190612230149j:plain

スマホをどんどん活用しよう!

起業して実感した、時間のポイントを3つ解説しました。

起業すれば自由を得ることもできますが、自由時間をしっかり活用し、いかに売上UPへ繋げる作業ができるかが成功と失敗の分かれ道だとおもいます。

私は、起業してから飲みに行く時間を大きく削りました。

それは、飲みに行く時間がもったいないと気づいたからです。

仕事上に置いて重要だったり、数年ぶりに友人に誘われたりと特別な理由があれば喜んで参加しますが、基本はお断りをしその時間を仕事に当てています。

現実的の話をすると、起業して間もない頃はとくにそのくらいやらないと不安だということもあります。

早く、会社の売上を安定させて次のステップへ登るためには、ここは我慢だと考えています。

今まさにこのブログを執筆している時も、我慢しています(笑)

正確に言えば、我慢というよりこの先の成功を夢見て仕事をしている時間が好きということが大きな理由かもしれません。

打合せも夜に外出するのではなく、ランチなどで済ませればサクッと効率よい打合せができますし、相手の時間も大切にしている印象を持たせることもできます。

時間は有限ですし、仕事ができる人ほど大切に使っています。

この先起業へチャレンジしたい方は、ぜひ勘違いせず時間を有効活用することへ意識していきましょう!

 

www.kigyostart.com

www.kigyostart.com

www.kigyostart.com