起業start

大学も出ていない私でも起業することができました。経営の素人が成功・失敗を繰り返して辿り着いた起業・転職に特化したオリジナル情報サイトです。本記事が誰かのお役に立ち、幸せな人生となるよう願いを込めて・・・

【経営者必見!!】部下のやる気を引き出すと最速で会社の売上がアップする理由とは!?

スポンサーリンク

部下のやる気を引き出すと会社の売上が最速で増える!?

これは、以前取締役をしていた会社で私が経験した事実です。

部下はやる気が無くなると、仕事をセーブすることを覚えて指示したことしか行動しない、いわゆる指示待ち人間となってしまいます。

経営者の方の多くがこのような経験をしたことがあるでしょうし、今も問題として抱えている最中かもしれません。

しかし、これは部下が悪いのではありません。

経営者の責任です。

いやいや、部下が悪いと決めつける経営者の方もいるかもしれませんが、残念ながら違います。

私も取締役として経営陣にいたので、経営者の気持ちは痛いほど分かります。

それを加味したとしても、結局は経営者の責任だとおもいます。

ここでは、社員のやる気を出すことのメリットについて、わたしの経験を踏まえ解説していきます。

 

 

社員のやる気を引き出すメリット

社員のやる気を引き出すメリットは、2点あります。

会社の売上がUPする

社員がやる気を出すことで、会社の売上は確実に伸びます。

とくに中小企業では、社員1人の力は想像以上に大きいものです。

スポーツのサッカーで例えれば、やる気が無い人が1人いれば実質11人対10人で対戦することとなり、1人少ない10人は圧倒的に不利となります。

逆に、社員1人1人がいつもより1,1倍頑張るだけで、12人対11人と数的優位でサッカーができるということになり、勝率は大きく上昇します。

そのくらい、社員1人1人の役割は大切だということです。

チームで仕事をしている会社は、やる気の無い社員が1人でもいたら、1人くらいなら仕方ないと考えるのではなく、やる気が出るように引き上げることが大切です。

 

会社の雰囲気が良くなる

会社に対する文句や不満、愚痴を言わない人が減るだけで仕事効率は上昇します。

今まで経験してきて分かったことは、一般的に人の心理はマイナスの方向に引っ張られやすい性質があります。

どんなにやる気があっても、マイナスなことを言ってくる人間が近くにいると、最初は気にしないようにしている人でも、何度も聞いてるうちに最終的には同調してしまい士気が低下してしまいます。

会社の雰囲気を良くして効率を上げるためにも、小さい不安から積極的に解決できるマネージメントが必要となります。

 

では、どのようにして部下のやる気を引き出せば良いのかを解説していきます。

 

部下のやる気を出す方法

私が経験した中で、下記4点のマネージメント方法が部下のやる気を引き出すことにとても有効でした。

 

部下を信頼する

部下を信頼することはとても大切です。

部下は信頼されていると分かると、期待に応えようと考え努力し良い結果をもたらしてくれます。

難しい仕事を頼む時は、「難しい仕事だと思うけど〇〇さんならできると信じてる。分からないことがあったらいつでも相談にのるからお願いします。」と自信を付けさせながら丁寧にお願いすると、非常に効果的です。

 

感情的に褒める

部下が良い仕事や成果を上げたときは、「良くやった!!素晴らしいぞ!」と自分のことのように笑顔で褒めてあげるようにしましょう。

褒められることで、部下は苦労が報われたことが嬉しくなり、次に指示される仕事が楽しみになります。

褒めるときは、少しオーバーに褒めるようにしましょう。

 

冷静に注意する

部下が失敗した時は、冷静に注意しましょう。

決して感情をむき出しにして怒ってはいけません。

まずは、部下が失敗したことを報告してきたときは冷静に部下の話を聞き、期限を決めて対応方法を指示し、対応報告をもらうようにしましょう。

部下から対応報告を受けたら、今回の問題点と再発防止策を手短に伝え、以降はその問題を掘り起こさないようにしましょう。

褒めるときは長く、注意するときは短くするのが、社員のマネージメントでは重要です。

また、注意するときや言いにくい話をするときは、第三者には聞かれない場所で話をするようにしましょう。

 

月1回2人で話す機会を作る

些細な不満を潰し満足な職場で働いてもらうように、1か月に1回は2人で話す機会を設けることも大切です。

2人だと普段言えないことも心を開いて話してくれますし、何より私が取り組んだマネージメントで最も効果がありました。

mtgスペースを貸し切り話ても良いですし、居酒屋でじっくり話をしても良いでしょう。

社員に寄り添い聞き上手な上司となることも大切です。

そして、社員の悩みや相談事をまとめて、翌日から改善するよう動き出しましょう。

 

まとめ: 【経営者必見!!】部下のやる気を引き出すと最速で会社の売上がアップする理由とは!?

f:id:aquarentarium:20190521105440j:plain

部下も上司も同じ人間です!

部下をコントロールすることで、会社の売上がUPする理由や、マネージメントの方法について解説しました。

人が人に指示を出して行動させることはなかなか難しいことです。

指示する側は、おおらかな心を持って部下に信頼を寄せながらマネージメントをするようにしましょう。

時には反論してくる部下も現れイラっとくることもあるでしょう。

当然です、経営陣も人間なので。

そんなときは、一度心を落ち着かせて冷静に話する癖を身に付けましょう。

感情的な話し合いは、決裂するか平行線のままなので、誰も得をしません。

社員全員が楽しみながら業績を上げることにベクトルを向けることができれば、業績はグッとUPするでしょう。

人の力はそれほど強大で強いものです。

部下を大切にしやる気を出させてあげることが、結果的には全員がHAPPYとなるマネージメントです。目標に向かって良きマネージメントを続けていきましょう!!

 

 

www.kigyostart.com

www.kigyostart.com

www.kigyostart.com