起業start

大学も出ていない私でも起業することができました。経営の素人が成功・失敗を繰り返して辿り着いた起業・転職に特化したオリジナル情報サイトです。本記事が誰かのお役に立ち、幸せな人生となるよう願いを込めて・・・

【2019年最新!!】私でもできた! 誰でも簡単に起業する方法を5つのポイントで解説します!

スポンサーリンク

起業することはとてもハードルが高く、一部の人にしかできないとおもっていませんか。

いいえ、そんなことはありません。

起業は誰でも簡単にできます。

起業経験が無ければ仕組みが今一つ理解できず難しく考えがちですが、個人事業主なら書類を数枚提出するだけでアッという間に起業することができます。

そうなると今度は、起業資金や事業内容、そして一番の不安要素である「本当に売上が立ち利益を確保して生活していけるのか」と心配になり、起業することを躊躇し諦めてしまう方もいるでしょう。

もちろん、起業するだけで絶対成功する訳ではありません。

しかし、会社に勤めていても必ず定年退職まで勤められるかも分かりません。

ここでは、私の経験からおすすめする起業のポイントを5つご紹介します。

 

 

誰でも簡単!! 5つの起業ポイントとは!?

個人事業主ではじめる

会社の起こし方はいろいろありますが、まずは個人事業主ではじめることをおすすめします。

株式会社で始める場合、会社設立手続きに数十万円かかり、さらに法人税、消費税の支払いなど様々な経費がかかってきます。

その点、個人事業主は設立手続きはほぼ無料、税理士雇わなくても自分でできますし、税理士に依頼した場合も株式会社より安価です。

そして最大の特徴は消費税。

個人事業主は、最大2年間支払う必要がありません。

ここは、非常に大きなポイントです。

また、個人事業主でも利益が300万円以上発生すると事業税というものが発生しますが、起業時の売上が不透明で自信が無い方には個人事業主で起業するのがおすすめです。

 

初期投資を抑えてはじめる

初期投資を抑えることはとても重要です。

初期投資を抑えて起業するだけで、心に余裕が出ますし万が一失敗してもすぐにスパッと辞めることができます。

0円で始めることができるブログやユーチューバーなどは、経費を抑えて売上増加が見込める良いビジネスモデルです。

起業して会社を運営していると、常に柔軟に対応する必要があります。

万が一悪い方向へ向かった場合、お金を投資しすぎていると「ここまでお金を投資したんだから何とかしなければ」という焦りとこだわりから冷静な判断力が低下し、良い方向へ方向転換することが難しくなります。

初期投資を抑えて、常に冷静に物事を把握して事業を進めていきましょう。

 

在庫を持たないではじめる

無在庫販売は、良く言われるビジネスの成功例です。

在庫を持つといきなり不良在庫が発生するので、場所も費用もリスクばかりです。

お客様から注文を受けてから仕入れをして、販売できる販促ルートを設けるようにしましょう。

無在庫販売が流行り成功しやすいのは、必然と言えるのはこういった背景があるからですね。

 

1人ではじめる

人件費をかけずに、まずは1人ではじめることをおすすめします。

友人とはじめたり、前職の上司や部下と起業する方もいますが、高確率で失敗するため私はおすすめしません。

どんなに自信がある事業でも絶対成功する確約はありません。

となれば、成功する確率を少しでも高めなければならず、成功する確率を増やすには経費を抑えることも大切です

人件費は、必ず発生する固定費です。

固定費は、どうしてもこれがないと会社が回らない、または固定費をかける以上に利益が確保できる裏付けがある場合に、投資をするようにしましょう。

余談ですが、友人と事業をはじめると失敗する最大の理由は喧嘩です。

同じ立ち位置で起業して始めると、利益配分などでもめて喧嘩となり失敗してしまいます。

もし、友人同士で始めるなら、必ず最初に立ち位置を明確にしてから始めましょう。

 

予行練習をしてみる

会社勤めで起業を考えている場合、または学生時代に起業を考えているなら、まずは帰宅後や休日などの空いた時間を利用して少しづつはじめて行きましょう。

予行練習は、起業をするための不安を取り除くためにおすすめです。

実際にやることで、自分の思い描いているビジネスは需要があるのか、そして稼げるのかが目で見て実感することができます。

また、実際に起業してやりたいビジネスを試すことができない場合は、ブログやユーチューバー、転売ビジネスなどへチャレンジして、他からもお金を生み出せる仕組みを作っておきましょう。

そこで生活費が生み出せるようになれば、安心して起業することができるでしょう。

 

まとめ: 【2019年最新!!】私でもできた! 誰でも簡単に起業する方法を5つのポイントで解説します!

f:id:aquarentarium:20190612222949j:plain

茶店を使い節約する方法もおすすめです!

起業をもっと簡単に踏み出すための方法について、5つのポイントに絞り解説しました。

ちなみに、私は予行練習以外はすべてやりました。

予行練習をしなかった理由は、会社設立時からお金を生まれる仕組みができていたからです。

前職のお客様を一部引き受ける契約を締結していたため、HP制作などの起業準備へ力を注ぐことができました。

起業は難しいとか、失敗したらどうしようと考えがちですが、しっかり要点を抑えればさほど難しいものでもありません。

いきなり大きな借金を背負ってはじめてしまうと暗雲が立ち込めてしまいますので、無理をせず、まずはできるところから少しづつはじめていきましょう。

これを読んで起業した方が、人生豊かになることを祈っています!

 

www.kigyostart.com

www.kigyostart.com

www.kigyostart.com