起業start

大学も出ていない私でも起業することができました。経営の素人が成功・失敗を繰り返して辿り着いた起業・転職に特化したオリジナル情報サイトです。本記事が誰かのお役に立ち、幸せな人生となるよう願いを込めて・・・

【上司を納得させるにはこれ!!】頑固で癖のある上司を今すぐ説得させる3つのポイントとは!?

スポンサーリンク

皆さんは、上司を説得・納得させるのに悩んでいませんか。

重要な相談事、交渉事をスムーズに話すには、何も装備が無い状態で挑んでも勝てません。

しかし、社会人経験が長くなると作戦を立てて挑まなければ納得してもらえないという考えが先行し、どうやったらうまく言えるのかと頭を悩ませる人も多いでしょう。

気持ちは痛いほど分かりますが、時間が経過するにつれどんどん不利になることを忘れてはいけません。

万が一、「頼んだ件どうなってる?」と質問されてしまえば、どの後どんなに良い提案をしても負け戦になりかねません。

では、どのように話をすれば、または準備をすれば上司を説得、納得させることができるのでしょうか。

ここでは、私が実践するすぐに上司を納得させることができる3つのポイントを解説していきます。

 

 

説得ポイント1: 期限より早く伝える

「今日の17時までに考えて教えてください」と言われたとしましょう。

その場合、17時までに伝えることを目標にしてはいけません。

考え方として、17時までに納得してもらうようにしましょう。

どういうことかと言うと、提案した内容が1回で通らないことを仮定して早めに伝えるということです。

17時が期限なら、15時頃に1回目を伝えます。

もちろんそこで通れば良いですが、通らない場合はどこを修正すれば良いのか細かくすり合わせをしましょう。

もし、アバウトに全部ダメだからやり直しと言われても挫けてはいけません。

そのような場合は、「やり直しさせていただきます。そこで1つお願いですがもう少しヒントをいただけないでしょうか。もし、次も検討違いの提案をしてしまうと〇〇さん(話し相手)の時間を無駄にしてしまいます。より良い提案をしたいのでお願いできませんか」と聞いてみましょう。

上司の立場を気遣う姿勢を見せつつ自分のペースへ持っていきましょう。

そうすれば、時間内に説得・納得させられる可能性は飛躍的に向上するでしょう。

 

説得ポイント2: 選択権を与える

選択権を与えることはとても重要な説得術です。

例えば、「新商品のパンフレット案を考えて」と依頼を受けたとします。

この依頼に対し、「考えました!」と1案だけ報告してしまえば、経験上ほぼ必ず「他に案は無いのか?」と指摘されます。

なぜなら、真剣に深く考えていないなと上司に捉えられてしまうからです。

私は必ず3案出すようにしています。

その理由は、人は自分で選ぶことで納得するからです。

さらに、話し方にもコツがいります。

まずは、3案のなかで最も総合的に良い案から説明します。

この時に、私が一番良いということは言わないようにしてください。

あくまで、客観的に考えたことを貫き通しましょう。

3番目の案まで説明した後に、追いうちで「以上の内容を踏まえ総合的に判断すると・・・案ですがいかがでしょうか?」と伝えましょう。

最後、お伺いを立てることで一番良い案が通りやすくなります。

5つとか6つとか多すぎると、聞くほうもよく分からなくなりますし、2つ以下だと選択肢が少ないので、3案を提案することをおすすめします。

 

説得ポイント3: 機嫌が良いときに伝える

上司も人間だということを忘れてはなりません。

感情の起伏が激しい人ならなおさら効果的な説得方法が、機嫌の良いときに伝える方法です。

驚くことにこの方法は抜群に効果があります。

逆を言えば、機嫌の悪い時は無駄に難癖付けてくることがあるので注意が必要です。

また、お酒の席で話すのも効果的です。

お酒の席だと、上司も寛容になりやすく本音が通りやすくなります。

ただ、現実的に上司を誘うことが難しいこともあるとおもいますので、社内で1対1で話す時間をもらい個室で話すと良いでしょう。

 

まとめ: 【上司を納得させるにはこれ!!】頑固で癖のある上司を今すぐ説得させる3つのポイントとは!?

f:id:aquarentarium:20190608171834j:plain

頑固な人でも手順を踏めば説得できます!

上司を説得する方法を3つ解説しましたが、参考になりましたか。

仕事が溜まらないようにするには、どんどんスムーズに片づけていかなければなりません。

スムーズに片づけるには、当然上司か承認を素早くもらうことも重要なスキルなので、まずはここで解説したスキルをマスターし挑んでみてください。

この3点を守るだけで大きく承認率が変りますし、部下からこのように提案されればとても頼もしいものです。

ぜひ、この機会に上司をうならせる話し方をマスターしましょう!!

 

www.kigyostart.com

www.kigyostart.com

www.kigyostart.com