起業start

大学も出ていない私でも起業することができました。経営の素人が成功・失敗を繰り返して辿り着いた起業・転職に特化したオリジナル情報サイトです。本記事が誰かのお役に立ち、幸せな人生となるよう願いを込めて・・・

【すぐに儲かる話はウソ!?】情報商材と呼ばれる儲け話を仕掛ける人の本当の目的を解説します

スポンサーリンク

「誰でもすぐに1か月で10万円稼げます!!」

こんなキャッチフレーズを見たことが無いでしょうか。

しかし、多くのこういった話しにはがあります。

「簡単に儲かるならやろうかな」と手を出すことは危険ですし、逆にをしてしまう可能性もあるでしょう。

お金に困っていなければ興味がわかない話でも、今すぐに自分の所得や貯金を増やしたい人達にとっては関心の高いワードかもしれませんが、人の関心を引き寄せす仕掛け側には、大きな目的があることを認識しなければなりません。

では、仕掛ける側にはどのような目的があってこのような宣伝を仕掛けるのか気になりますよね。

ここでは、儲け話を仕掛ける人の目的について、一般企業の経営者としての見解を解説していきます。

 

 

儲け話の目的とは!?

儲け話というのは、儲け話を仕掛ける側にお金が入るように構成されています。

もし、儲け話を仕掛ける側に目的が無く慈善事業でやっていると思われる方は、その時点で術中にハマっています。

儲け話には必ず裏があります。

見ず知らずの人に無料で儲け話を提供する人などまずいないでしょう。

儲け話を仕掛ける人たちは、いわゆる情報商材と呼ばれる手法を使いお金を稼ぐビジネスをしています。

では、情報商材とは何のことで、どうやって情報商材で儲けるのでしょうか。

次に、情報商材を掘り下げて解説いたします。

 

情報商材とは

情報商材とは、インターネットやSNS広告、雑誌広告などで、「この通りにやれば1か月で10万円儲かります」などの儲け話に惹かれて購入した人へ、書面やメール、データなどで情報を販売することを指します。

情報商材にも様々な種類があり、1冊1,000円以下で購入できるものから10万円前後する高価なもの、1冊で完結するものからシリーズ化されているものまで様々あります。

よって、情報提供側のお金を稼ぐ方法とは、情報商材を販売してお金を稼ぐビジネスモデルを形成しているというわけです。

できるだけだくさんの人に情報商材を販売したいので、キャッチフレーズは「誰でも楽に簡単に稼げる」といったニュアンスが含まれているのです。

 

情報商材の内容はウソなのか

ここまで、情報商材について悪いイメージをお伝えしてきましたが、情報商材の真偽についてはそれぞれ異なります。

しかし、多くの情報商材は稼げず、とくに「初めて1か月で10万円稼げる」といった情報はまずウソなので信じてはいけません。

情報商材を販売する人の立場に置き換えると分かりますが、まずそんなに良い儲け話をなぜ販売しようと考えたのということです。

推測するに、はじめはその情報があれば稼ぐことができたのだとおもいます。

誰かに教えることなど絶対にしたくないと考え、この時点では情報商材販売をしていないでしょう。

しかし、甘い蜜を吸える時間はそう長くは続かず、時間が経過しライバルが増えてしまったことで稼げなくなってきます。

その結果、誰かに情報を販売して稼ぐ方が儲かるという思考に変わるというわけです。

多くの情報商材は、過去に儲かった内容を明記しているので、一瞬しっかりした情報だと感じるかもしれません。

しかし。実際にチャレンジするとライバル多く時代に適合していないために大きな効果は得られず、諦めてしまうことになるでしょう。

 

良い情報商材とは

わたしは情報商材を購入しません。

ただ、特別な理由により情報商材を購入しなければならない状況になった場合、下記条件が揃ったら検討をするでしょう。

  • 情報提供者の顔と名前が分かる
  • 情報提供者自身にブランドがある
  • すぐに儲かると言わない
  • 毎日ブログやYouTubeで発信してる人

情報提供者の顔と名前が分かり自身がブランドの情報商材なら、購入価値があるかもしれません。

なぜなら、自身に価値があるので悪い噂が広がると本人に悪影響があるからです。

せっかく構築した自身の価値を、変な噂で無くすような無謀なことをはしないでしょう。

次に、起業すると分かりますが、すぐに儲かる会社などまず存在しません。

税理士も言っていますが、最初の1年目は多くの会社で赤字だそうです。

人生をかけて真剣に会社を運営している人でも赤字になるのですから、すぐに儲かることの難しさが一目瞭然で分かります。

「コツコツやると1年すれば結果が出てくるかもしれません、地道な努力を続けると実ります」いう人は、商売の本質を理解しており信頼性が高いとおもいます。

最後に、毎日ブログやYouTubeなどのSNSでリアルタイムに情報発信する人も、信頼できます。

コツコツやることの重要性と、変な噂が立てばすぐに反論コメントなどを投稿するため、見極めるには良いツールとなるでしょう。

 

まとめ: 【すぐに儲かる話はウソ!?】情報商材と呼ばれる儲け話を仕掛ける人の本当の目的を解説します

f:id:aquarentarium:20190602102132j:plain

本の情報を参考にするにはおすすめですよ!

儲け話のカラクリについて解説しました。

このブログを読む方はリテラシーが高い方が多いので大丈夫かとおもいますが、変な情報商材には気を付けましょう。

すぐに儲かる話などありません。

もしそんな話があるなら、情報提供者自身が隠してひっそりとやるか、法人会社が一気に力を入れて独占してしまうでしょう。

結局、コツコツと毎日継続することがいつか積み重なりチャンスとなるとおもいます。

世の中で華やかに見える人ほど、陰ではコツコツ努力をしているものです。

無理をせず、できるだけお金をかけずに財産を構築できる方法をコツコツ続けていきましょう!

 

www.kigyostart.com

www.kigyostart.com

www.kigyostar.com