起業start

大学も出ていない私でも起業することができました。経営の素人が成功・失敗を繰り返して辿り着いた起業・転職に特化したオリジナル情報サイトです。本記事が誰かのお役に立ち、幸せな人生となるよう願いを込めて・・・

【2019年最新!】年金制度が破綻!! 金融庁から正式に発表された年金制度崩壊の現状を解説します

スポンサーリンク

年金制度が崩壊していると、正式に金融庁から発表されました。

医療の進歩により、65歳のうちの25パーセントが90歳以上、50パーセント以上が80歳まで生きることができるようになったこと、さらに少子化についても拍車がかかり、年金制度を構築した時代に合わせた年金制度では維持ができなく破綻することを、ようやく認めて公表したということになります。

社会保険料の負担額も年々上昇しているにも関わらず、少子高齢化の影響でまだまだお金が足りないそうです。

さらに、今の40代以下の人が年金をもらうときには大幅に普及額が減る、またはほとんどもらえなくなる可能性もあるそうです。

終身雇用制度の崩壊で退職金を受け取ることもできなくなるかもしれませんし、ますます未来に不安を感じてしまうかもしれません。

ここでは、年金制度についての現状と対策を解説していきます。

 

 

高齢者でも働いている

今の日本では、男性65歳以上の50パーセント以上、65歳以上の女性30パーセント以上の割合で高齢者になっても働いています。

働きたくて働いているというより、働かないと生きていけない、または貯金を切り崩すのが嫌だからという理由から働かざるを得ない人が多いかとおもいます。

金融庁は、今の年金受給者に対しても、貯金だけでは生きていけなくなると言っています。

さらに、公的年金だけでは今の生活を維持できないから、貯金でなく資産運用しなさいと通達もしています。

実際に、年金受給者が現時点で普通の生活するとなれば、月5万円の赤字だそうです。

月5万円の赤字となると、65歳から一生生活していくのに最低2,000万円は必要です。

ここから推測するに、今の40代以下が年金をもらう頃には、年金額も少なくなるのはもちろん、消費税や社会保険料も上がるため、もっと厳しくなるのは間違いありません。

 

今からできる年金対策

年金について文句を言っても始まらないので、今からできる対策をしっかりしていきましょう。

わたしがおすすめする年金対策は3つあります。

  1. 収入を増やす
  2. 支出を減らす
  3. 資産運用をする

 

それぞれ解説していきます

 

収入を増やす

勤め先の仕事で昇給UPするために頑張るのは限界がありますので、何か一つでも収入UPを目的とした副業を始めることをおすすめします。

ブログでもYouTubeでも良いですし、不要なものをメルカリで販売するなど資産を増やすことを目的とした努力をしましょう。

 

支出を減らす

収入を増やすと同時に支出を減らすことも大切です。

例えば格安スマホにするとか、賃貸なら安い物件に引っ越す、中古物件を購入して毎月の賃料を抑えて自分の資産にするのも良いでしょう。

あまりに支出を切り詰めると今の人生がつまらなくなってしまうので、なるべく今の生活水準を変えずに楽しみながら切り詰めていけることを目標にしていきましょう。

将来を気にすることも大切なのですが、今の人生を楽しむことも重要です。

 

資産を増やす

収入を増やしたり、支出を減らしたりすることの目的は貯金でなく資産運用です。

資産運用するには、元手がある程度無いと効果が薄いためある程度まとめた額で運用するようにしましょう。

資産運用をしたことが無い人にとって、資産運用をどのようにしたら良いか分からなく不安におもうかもしれませんが簡単です。

有名なのは、積立NISAやイデコなどがあります。

この2つは、みずほ銀行などの大手銀行へ行けば説明から加入方法まで知ることができますので興味があれば話を聞いてみましょう。

ちなみにわたしは、イデコに加入しています。

www.ideco-koushiki.jp

 

まとめ: 【2019年最新!】年金制度が破綻!! 金融庁から正式に発表された年金制度崩壊の現状を解説します

f:id:aquarentarium:20190602131917j:plain

自分の身は自分で守りましょう!

金融庁からの年金制度崩壊について発表された内容を解説しました。

金融庁は、予想より少子高齢化が進み年金制度崩壊、そのため年金だけでは生活できないから気をつけろと忠告しています。

一般企業なら単純にお金が足りなくなり倒産のところを、一般市民になぜか忠告をしてさらに年金や消費税を上げて負担させるといった内容に苛立ちを覚えます。

とはいえ、そこで文句を言っても仕方がないので、自分の身は自分で守らなければいけません。

金融庁がようやく認めて正式に発表した今、元手を作り資産を運用して少しづつ増やしていきましょう。

厳しい未来があることが分かったことを幸運だとおもい、将来お金に困らず生きていけるように地道に対策していきましょう!!

 

www.kigyostart.com

www.kigyostart.com

www.kigyostart.com