起業start

大学も出ていない私でも起業することができました。経営の素人が成功・失敗を繰り返して辿り着いた起業・転職に特化したオリジナル情報サイトです。本記事が誰かのお役に立ち、幸せな人生となるよう願いを込めて・・・

【尊敬される人の特徴とは!?】わたしが尊敬する人の特徴を5つ解説します!

スポンサーリンク

みなさんの周りには尊敬できる人がいますか。

わたしの周りには尊敬できる人がたくさんおり、それがとても誇らしく自慢です。

尊敬には、仕事上で尊敬できる人から人間的に尊敬できる人といろいろな尊敬パターンがありますが、1人からでも尊敬される人は多くの方から尊敬されると言って良いでしょう。

では、尊敬される人の特徴とは一体何なのでしょうか。

ここでは、わたしが尊敬する人の特徴を解説していきます。

 

 

尊敬する人の特徴を解説

尊敬する人の特徴を5つのポイントに合わせて解説していきます。

 

他人を優先する人

わたしは、他人を優先する人を尊敬しています。

自己中心的な人が嫌われやすい反面、自分よりも他人を優先する人は数多くの人から好かれて尊敬されることが多いでしょう。

例えば、帰り道で疲れていた時には車で送迎するなど、他人への些細な気づかいが自然とできる人をわたしは大好きです。

一緒にいて居心地が良いのでついつい甘えてしまいそうになりますが、そこは一線を引きこちらも同様の気づかいをしていきながら、お互い良好な関係を構築していきましょう。

親しき中にも礼儀ありという言葉通り、どんなに仲良くなっても礼儀を忘れずに行動することが大切です。

 

結果を出す人

わたしは、結果を出す人も尊敬しています。

結果を叩き出す人は、才能に限らず様々な努力や苦労をしていることが分かっていますので、有無を言わさず尊敬しています。

しかし、逆に結果が出ないのに偉そうなことを言っている人を、わたしはまったく尊敬していません。

努力はしているけども、なかなか結果が出ないことを素直に打ち明けて相談をもらえれば良いのですが、結果が出ないことを他人の責任に押し付ける人は最悪で距離を離すようにしています。

他人から尊敬されるには、とにかく結果を出すことにこだわりましょう。

 

影の努力ができる人

影の努力ができる人を尊敬しています。

影の努力をすることはなかなか日の目を浴びないため、最悪誰の目にも止まらないで流れてしまうかもしれません。

しかし、いつの日かその努力に気付いたときは一気に尊敬へと変貌します。

影の努力=自慢したいという意思が表に出ていない行動となるため、一目置かれる存在となることはま違いないでしょう。

縁の下の力持ちにも同様な意味があり、わたしが尊敬できる人たちです。

 

悪口や愚痴を言わない人

自分の不満をペラペラ周りに言わない人は、とても尊敬できますし信頼もできます。

悪口や愚痴というのは、言ってる人は気持ち良いかもしれませんが、聞いている人は全然気持ちよくありません。

その場では反論なく聞きますし、場合によっては盛り上がるので良いとおもうかもしれませんが、決して尊敬はできないでしょう。

そもそも、言い返さないのは嫌われたら面倒くさいからです。

すぐにペラペラ話す人は、自分の秘密の話もどこかでペラペラ話すのではないかと不安になります。

尊敬される人は、マイナスの話はぜずにプラスの話をする傾向が強いため、尊敬されるにはプラスの話だけをして、もしマイナスの話をしたければ家族や親友など深い間柄のみとしましょう。

 

責任を取る人

責任を取ってくれる人は、尊敬されます。

わたしは、以前とても尊敬する上司が2人ほどいましたが、どちらも最後の責任は必ず取ってくれる人でした。

仕事でミスをしてしまい相手へ説明をする際に、「わたしの監督責任です」と一切自分の名前やミスを言わなければどうでしょう。

とても尊敬できませんか。

次から頑張ろうという気になりますよね。

誰もがやりたくなく逃げるようなことを、率先して突き進む人は尊敬される傾向が強いと言えるでしょう。

 

まとめ: 【尊敬される人の特徴とは!?】わたしが尊敬する人の特徴を5つ解説します!

f:id:aquarentarium:20190611155048j:plain

田舎には尊敬できる人がたくさんいます!!

わたしが尊敬する人の特徴を解説しました。

尊敬する人の共通点は、周りからの人望が厚い人です。

結果をだす、影の努力家、相手の嫌なことをしない、相手を思いやる、相手に責任を押し付けない人がいたら、誰がどうみても尊敬できる人です。

また、一生を共にする結婚相手を選ぶ場合、好きだからという理由のなかに、相手のここが尊敬できるから好きという理由が入っていれば末永く続く気がします。

仕事でも、尊敬できる上司がいなくなると一気に会社の士気が低下したり、仕事への不安を感じたことがある方も多いのではないでしょうか。

人にとって尊敬できる人が身近にいるということは、とても心強いものです。

わたしは、誰にでも尊敬できるポイントは備わっていると信じています。

自らの尊敬できるポイントを探し出し伸ばしていけば、自然と周りから愛され豊かな人生を送っていけるとおもいます。

もしどうしも自分の尊敬ポイントが分からないなら、尊敬する人を手本とし真似をしてみましょう。

人から好かれることは率先しておこない、人から嫌われることを絶対にしない。

これを肝に銘じて、自分自身が尊敬できる人になりましょう!

 

www.kigyostart.com

www.kigyostart.com

www.kigyostart.com