起業start

大学も出ていない私でも起業することができました。経営の素人が成功・失敗を繰り返して辿り着いた起業・転職に特化したオリジナル情報サイトです。本記事が誰かのお役に立ち、幸せな人生となるよう願いを込めて・・・

【異業種交流会は無駄!?】ビジネス交流会のメリット・デメリットとは!?

スポンサーリンク

わたしは、異業種交流会へ参加しないことに決めました。

今まで数多くのビジネス交流会へ参加してきました。

その理由は、いろいろな人と知り合い会社の売上げを伸ばすためです。

ビジネス主体の異業種交流会は、決定権を持つ多くの経営者が集まる場所です。

上手に立ち回れば仕事につながる可能性もあります。

しかし、わたしの経験では異業種交流会は費用対効果が薄いなと感じました。

ここでは、実際に異業種交流会に参加した経験から感じた、メリット・デメリットを解説していきます。

 

 

異業種交流会参加のメリット

異業種交流会のメリットは大きく3つあります。

  1. 経営者とつながることができる
  2. 経営者としての悩みを共有できる
  3. 世の中の流行を知ることができる

 

順番に解説していきます。

 

経営者とつながることができる

さまざまな会社の経営者とつながることができるため、お互いマッチングすれば仕事につながる可能性があります。

異業種交流会に参加する人の多くは、良い出会いを求めて参加しています。

実際に、わたしを含めた仲の良い周りの経営者たちも、異業種交流会でマッチングし仕事を獲得しています。

 

経営者としての悩みを共有できる

社内の悩みを相談できることで、グッと気持ちが近くなり仲良くなれます。

経営者は社内の悩みを会社内で話すことができないため、同じ境遇の方とお話できることは貴重な時間となります。

また、今悩んでいる問題についての解決策を知っているかもしれないため、思いもよらぬアドバイスをもらえるかもしれません。

 

世の中の流行を知ることができる

経営者は、世の中の流行に敏感です。

世の中の動向や相手の業界の動向などを聞くことで、自社ビジネスのヒントを聞くことができたり、新たな市場の開拓にもつながる可能性もあるでしょう。

とくに、IT業界の経営者は時代の流行りをいち早くキャッチすべくアンテナを張っていますので、積極的に話しを聞いてみるようにしましょう。

 

では、つぎに異業種交流会のデメリットについて解説していきます。

 

異業種交流会参加のデメリット

異業種交流会に参加するデメリットは下記3点です。

  1. 仕事につながらない
  2. 費用がかかる
  3. 時間が取られる

 

それぞれ解説していきます。

 

仕事につながらない

異業種交流会に参加する目的としての、仕事につながるか否かという件ですが、多くの場合は仕事につながりません。

冷静に考えてみれば当たり前なのですが、初見の人へいきなり仕事をお願いするという経営者はそう簡単に見つからないでしょう。

わたしも異業種交流会へ複数回参加しましたが、仕事につながったことは1回しかありません。

異業種交流会へ出席し、仕事につながる場合はどういう状況かを検証したところ、保険や車販売などの多くの方に必要とされるビジネスモデル、または、仲間と複数で交流会へ参加した場合の2つでした。

多くの方に必要とされるビジネスモデルは、金額面で相場が認識されていることで相談しやすいことが強みです。

さらに、複数で行ければ一緒に参加した人が「わたしも取引してるんですが、とても良いサービスをしてくれます」と言ってもらえれば、俄然興味を抱いてくれるようになります。

 

費用がかかる

異業種交流会に参加することで。参加費用と移動費用がかかります。

大体5,000円~15,000円程度はかかるので、結果を出せなければ無駄となります。

しかし、前述でもお伝えした通り、即仕事につなげることは難しいです。

交流会の考え方は、いきなり仕事につなげることを目的にするというより、はじめは顔合わせをして、とにかく相手の情報を聞き出すことに徹しましょう。

そして交流会が終了したら、その日の夜にお礼のメールや手紙を送り、良い反応があれば、アポイントを取って訪問しそこで自身のビジネスをはじめて話すくらが丁度良いでしょう。

このことからも分かる通り、仕事につながるまでは長い目で見るようにしましょう。

 

時間が取られる

異業種交流会に参加すると、移動時間も含めて数時間は貴重な時間を取られることになります。

数時間を使い有意義にできるかどうかについて、よく考えてそれでも効果が有りそうだと感じたら出席するようにしましょう。

 

まとめ: 【交流会は行く必要はありません!】異業種交流会のメリット・デメリット

f:id:aquarentarium:20190614192209j:plain

自分の得意分野で勝負しましょう!

異業種交流会のメリット、デメリットについて、わたしの実体験を踏まえ解説しました。

何度も言いますが、異業種交流会で結果を出すことは難しいです。

しかし、もしかしたら運命的な出会いがある可能性もあることも事実です。

待っているだけでは良い話はなかなか来ないので、とにかく行動してアピールすることも経営者の大きな役割です。

人見知りなく、自己アピールをすることに自信ある方には異業種交流会は向いているかもしれません。

また、ここまで読んで、「自分には異業種交流会は苦手だな」と考える方がいたら、同業種交流会を開いてみる、または参加してみることをおすすめします。

同業種で交流会を開催すれば、間違いなく有意義な情報を入手することができます。

わたしは、異業種交流会を少なめにして同業種交流会に数多く参加し良い情報を得ています。

自分の得意分野を分析し、得意な方向でビジネスを展開していきましょう!!

 

www.kigyostart.com

www.kigyostart.com

www.kigyostart.com