起業start

大学も出ていない私でも起業することができました。経営の素人が成功・失敗を繰り返して辿り着いた起業・転職に特化したオリジナル情報サイトです。本記事が誰かのお役に立ち、幸せな人生となるよう願いを込めて・・・

【ウソをつく人は悪くない!?】仕事で嘘をつく人の心理を解説します!

スポンサーリンク

「またウソついてごまかしてるのか、困ったもんだ」

遅刻をしてきた部下へ遅刻理由を聞いたところ、電車が遅延したと報告受けました。

しかし、よくよく調べると実際は寝坊だったことが発覚。

このようなケースは、会社の中間管理職以上なら経験したことがあるのではないでしょうか。

嘘は怖いものです。

長年に渡り信用していた人でも、一度の嘘により一瞬で信頼関係が崩れてしまうなんてことも珍しくありません。

しかし、人が嘘をつくには必ず理由があります。

嘘をつく人を一方的に攻める人もいますが、わたしは嘘をつく理由を考え次から嘘をつかれないようにすることが大切だと気付きました。

ここでは、仕事で嘘をつく人の心理、理由について解説していきます。

 

 

仕事で嘘をつく理由とは!?

怒られたくない

仕事で嘘をつく代表的な理由は、上司から怒られたくないからです。

そもそも、いつでも嘘をつきたい人など存在しないでしょう。

嘘はつきたくないが怒られるよりマシ、怒られることを避けたいと考えたときに嘘が発動されます。

この時の人の心理状態は正常でなく、異常です。

人の心理は目に現れやすく、嘘をついている人の目は目が合わずに左右へブレやすくなります。

もし、嘘をついているか確認したいときは目の動きを良く観察すると案外分かりますよ。

 

見栄を張りたい

仕事でもプライベートも同じで、見栄を張るために嘘をつく人がいます。

また、話がオーバーな人も嘘に近いものがあります。

本当に実力があれば、周りの人が騒いでくれたり褒めてくれたりするため、嘘をつく必要はありません。

しかし、正しい出来事だけを話しても相手のリアクションが薄い場合は、嘘や話を盛って興味を引くように話してくる人がいます。

わたしの経験では、自意識過剰で中途半端に仕事ができると思い込んでいる人ほど、見栄を張るための嘘をつく割合が高いと感じています。

 

プライドが高い

仕事で失敗をし、上司から叱責される姿を周りから見られたくない場合、嘘をついたり話をごまかし責任転嫁する人がいます。

いわゆるプライドの高い人間です。

 

 

利益を得たい

嘘をつくことで利益を得ることができる場合もあります。

例えば歩合制の営業マンで、部下が取った案件を自分の手柄にして会社へ報告する最低な人もいることでしょう。

むかし、わたしが経験したことをお話していきます。

 

筆者の経験談

某大手で接客業のアルバイトをしていた頃の話です。

わたしは高校生のアルバイトながら、お正月の福袋の売上が数十店舗ある関東の店舗で1位をたたき出しました。

直属の上司はとても褒めてくれて周りの人も喜んでいました。

そんななか、普段あまり顔を出さないエリアマネージャーが、現場責任者である統括マネージャーと現れ、自分の手柄であるかのように報告をしていました。

出世欲が強い人だったため、きっと手柄を得たかったのでしょう。

正直かなり頭にきましたが、後日統括マネージャーがわたしのところへやってきて、「話は全部聞いた。よくやった!」と言ってくれました。

恐らく誰かが真実を言ってくれたのだとおもいます。

 その後、エリアマネージャーは異動となり他店舗に行きましたが、社員がみんな喜んでいたことを鮮明に覚えています。

 

嘘をつかせないための方法とは!?

上記の嘘をつく理由から推測した時、下記3点を意識すると嘘をつかれにくくなります。

  • 怒らないで褒める
  • 個室で話す
  • 人の話に興味を持つ

 それぞれ解説していきます。

 

怒らない

嘘をつく理由が怒られたくないということなので、嘘をつかずに真実を言ってくれた時に、例えそれが問題でも「よく正直に言ってくれた! 」と褒めてあげましょう。

怒られる理由はどうあれ、発生してしまった事態は仕方ありません。

今求められていることは、素早く解決させることです。

素早くに解決させるには、正しい情報が必要です。

ミスや失敗の報告を受けるときは、相手がどうしたら正直に言ってくれるかを考えましょう。

トラブル解決をし再発防止策を考えるときに、本件に関する反省点をやさしく指導するように心がけましょう。

 

個室で話す

嘘をつかれたくない場合、2人で落ち着いた場所で話すことは大変効果的です。

周りに聞かれると都合が悪い場合は、とくに個室は効果的です。

プライドが高い人でも周りがいないことで話してくれますし、見栄を張る必要もなくなります。

 

相手の話に興味を持つ

嘘をつかれたくない場合、相手の話に興味を持つことが大切です。

まずは、相手の話を信じ相槌を打ちながら聞きましょう。

そうすることで、話し相手も嘘をついたり大げさに言わなくても話すことが楽しくなるため、嘘を減らすことができます。

 

まとめ: 【ウソをつく人は悪くない!?】仕事で嘘をつく人の心理を解説します!

f:id:aquarentarium:20190619205934j:plain

嘘は一時の得にもなりません!

嘘をつく人の心理から、嘘をつかなくさせるテクニックまで解説しました。

お恥ずかしながら、わたしもかつて嘘をついたことがあります。

その時、1回ついた嘘が原因でお客様を激怒させて継続案件が解約となりました。

23歳のころの苦い経験です。

この時に、もう二度と嘘はつかないと心に決めました。

そしてこのときの経験から、そもそもなぜ嘘をついてしまったのか考えました。

その結果、怒られたくなかったというただ1点でした。

見栄やプライドに関しては、わたしが指導役のときに部下から嘘をつかれてしまったときの経験から導き出された答えです。

それからは、自分自身が嘘をつかないこと。

そして、嘘をつかれないように工夫をし、今では嘘をつかれることは格段に少なくなりました。

最後に、嘘も方便という言葉はわたしはあまり信じていません。

なぜなら、主観で嘘の良し悪しを判断することになるからです。

嘘はつかないことが一番で、そして嘘をつかれることがあったら、嘘をつかれないように工夫をすることが何よりも大切です。

性善説を信じ、相手を完璧に信頼できることは素敵な長所だとおもいます。

 

www.kigyostart.com

www.kigyostart.com

www.kigyostart.com