起業start

大学も出ていない私でも起業することができました。経営の素人が成功・失敗を繰り返して辿り着いた起業・転職に特化したオリジナル情報サイトです。本記事が誰かのお役に立ち、幸せな人生となるよう願いを込めて・・・

【完全版まとめ!】明日から会社に行かなくても良い退職代行サービスとは!?

スポンサーリンク

最近、じわじわと話題の退職代行サービスをご存知でしょうか。

仕事が辛くて会社を辞めたいが上司へ相談しにくい、または、退職の意思を伝えたところで辞めさせてくれず困っている。

そんな方達にマッチングしたサービスが退職代行サービスです。

退職代行サービスの特徴は、本人が直接会社に申し出ることなく退職代行サービスがすべてやり取りをしてくれるため、気軽に退職ができる点です。

退職代行会社はいくつかありますが、2万円~5万円程度の費用で依頼ができるため、問い合わせが殺到しておりニュース番組でも取り上げられています。

しかし、いろいろ調べて分かったことは、良いことばかりではなくデメリットもあるということでした。

ここでは、調べて分かった退職代行サービスの特徴について解説していきます。

 

 

退職代行サービスとは

f:id:aquarentarium:20190619205934j:plain

退職代行サービスって何だろう!?

退職代行サービスとは、自分に変わって会社へ連絡し退職手続きを取ってくれるサービスです。

退職代行サービスのメリットを2つ解説していきます。

 

退職代行サービスのメリット

会社へ直接連絡しないで良い

上司が怖いなど、会社を辞めたくてもなかなか言い出せない人にとっては、二度と上司と話す必要がないためおすすめです。

また、会社へ返却しなければならない貸与品も、退職代行サービスへ郵送すればOKです。

退職代行依頼後は、会社へ行く必要も無いこともメリットです。

 

いつですぐに辞めることができる

辞めることを決めて退職代行サービスへ相談すると、相談したその日から対応してくれるとてもスピーディーな対応も魅力の一つです。

一般的には辞める前の引継ぎ作業や、代わりの人を採用するまでの期間は残るよう強要されるでしょう。

しかし、退職代行サービスを利用すれば、その期間を無くすことができることも大きなメリットと言えるでしょう。

※ただし、ここには注意点もあるのでデメリットで説明します。

 

退職代行サービスのメリットを解説しました。

すぐに仕事を辞めたい人にとってみれば、大変魅力的なサービスですね。

しかし、物事にはメリットもあればデメリットも必ずあります。

続いてデメリットについて解説していきます。

 

退職代行サービスのデメリット

退職代行サービスのデメリットは、3つあります。

 

費用がかかる

まずはじめに、費用がかかることがデメリットとして挙げられます。

直接上司へ退職の旨を伝えることができれば、当然費用はかかりません。

言い出しにくい気持ちもよく分かります。

ただ、法的に言えば、会社側は従業員の辞める申し出については認めざるを得ないのです。

それでもなかな言い出せず、心が破壊され精神的に追い詰められる可能性があるなどの場合は、退職代行を利用することをおすすめします。

 

訴訟リスク

会社を辞めるまでの期間が極端に短いことで会社に損害が発生した場合、会社から訴えられる可能性があります。

法的に言えば、会社を辞めることは個人の権利による自由ですが、会社に迷惑をかけても問題ないという記述はありません。

一般的に、退職の旨を伝えてから2週間は引継ぎ業務などを遂行し、会社へ損害が発生しないように注意する必要があります。

 

弁護士ではない

対象代行サービスは弁護士ではありません。

さらに言えば、退職に関わる資格を保有するわけでもない普通のサラリーマンです。

そのため、弁護士資格が無ければできない行為、ここで言えば有給や退職金などについて書類作成し交渉するなどの行為は、非弁行為と呼ばれる弁護士法違反に該当します。

このことから、退職代行サービスとはあくまで電話をして退職を代わりに伝えるだけです。

もし、会社に対し金銭的な欲求を希望する場合は、はじめから弁護士へ相談するようにしましょう。

 

退職代行サービスについての結論

f:id:aquarentarium:20190616081858j:plain

退職代行サービスは結局良いの!?

退職を検討する場合は、まず退職代行サービスへ相談してみましょう。

そこで、自身の悩みと退職代行を実際にお願いした時の費用と、代行作業内容について細かく教えてもらい、費用対効果が高いと判断すれば依頼すると良いでしょう。

1つ注意点として、テレビやメディアで取り上げられていることもあり、詐欺まがいの退職代行サービスも増えてきているそうです。

検索の段階で、口コミなどの情報を確認し精査してから相談するようにしましょう。

また、非弁行為を助長する退職代行会社は避けるようにすることが大切です。

 

おすすめの退職代行サービス会社

わたしが実際に口コミやHPの信憑性を独自調査した結果、2社の退職代行サービス会社をご紹介します。

 

EXIT

www.taishokudaikou.com

会社からの非常口をテーマの退職代行サービス会社です。

わたしが調査したところ、一番大手の退職代行サービス会社でした。

依頼費用が5万円と退職代行サービス会社の中では高額帯ですが、サービス面などから精査すれば妥当、もしくは安く感じました。

退職代行により結果を重視するなら、EXITはおすすめです。

 

プラスサービス

plus3-service.com


退職代行プラスサービスは、業界最安値の19,800円という驚異的な価格帯で人気があります。

LINEでの受付も可能、万が一退職できなかったときの返金制度やから即日対応まで一通りのサービスは付属されていますので安いだけではありません。

正直、退職代行サービスのできる範囲は狭いので、わたしならプラスサービスをはじめに利用し、もし退職できなければ返金後にEXITに依頼するでしょう。

高価格帯になれば利益率が上がり、待遇面も良くなるため優秀な人が集まりやすいと言えます。

そのため、経営者目線で言えばEXITがサービス内容では優秀だとおもいます。

 

まとめ: 【完全版まとめ!】明日から会社に行かなくても良い退職代行サービスとは!?

f:id:aquarentarium:20190620190617j:plain

退職方法も進化しています!

退職代行サービスについて解説しました。

このようなサービスが流行るなど、つい最近までまったく想像してなかったので時代の進化を感じます。

近年は、ブラック労働が社会問題となり、会社に3年もいれば精神が病んでしまう方も多いと聞きます。

人生を豊かにするために仕事をしているはずなのに、仕事をすることで人生が不幸になれば本末転倒です。

わたしは常々言っていますが、仕事ができない人はその与えられた仕事が向いていないことが原因だと考えています。

人には得意不得意があるため、仕事がつまらない人は得意なことを仕事にしましょう。

得意なことが分からないなら、片っ端からいろいろやってみれば良いのです。

そうすれば、必ず天職だと感じる仕事が見つかりますよ!!

 

www.kigyostart.com

www.kigyostart.com

www.kigyostart.com