起業start

大学も出ていない私でも起業することができました。経営の素人が成功・失敗を繰り返して辿り着いた起業・転職に特化したオリジナル情報サイトです。本記事が誰かのお役に立ち、幸せな人生となるよう願いを込めて・・・

【イやな仕事はもうしない!】仕事を楽しむための"秘策”を3つご紹介します!!

スポンサーリンク

 

仕事はつまらないが、生活のために仕方なくやっている。

このように考えている方がたくさんいることは、日本にとって大きな社会問題です。

仕事は辛くなれば辛くなるほど稼げて、そして賞賛されやすいイメージがありますが、そんな時代はもうとっくに終わっています。

フリーランスで仕事をする人の増加が物語っているように、仕事は楽しいことを自由にやる時代に変化してきているのです。

会社で働く従業員も同じように考えるべきだとわたしはおもっています。

イヤだなとおもう仕事はできるだけ受けないようにし、楽しいとだけに集中して仕事をしていけば良いでしょう。

「それができたら苦労しないよ」という方もいるかとおもいますので、ここではわたしがおすすめする転職せずに今の仕事を楽しむ方法について解説していきます。

 

 

仕事を楽しくする方法とは

仕事がつまらないから変えたいけど転職するには不安がある方は、今の仕事内容を楽しくするしかありません。

ここでは、仕事を楽しくするための方法を3つご紹介していきます。

 

1. イヤな仕事はしない

仕事を楽しくする方法としてわたしが一番おすすめなのは、イヤな仕事をしないことです。

そのためには、まず自分自身がイヤだとおもう仕事内容を認識することです。

イヤだとおもう仕事の多くは、苦手な仕事になるかとおもいます。

資料作成が苦手なのか、営業が苦手なのか、苦手なことが分かったらあとは苦手なことを避けるだけです。

避け方としては、苦手な仕事を人に振るか、依頼された瞬間に断るといった方法です。

それぞれ掘り下げて解説していきます。

 

苦手な仕事を人に振る

苦手な仕事を依頼されたら、その仕事を分析し得意な人を探します。

得意な人を見つけたらすぐに相談してみます。

この時に重要なのは、依頼する人が抱えている仕事内に自分が得意な仕事があるなら交換を提示する、または「今度忙しい時に手伝うから」とお願いしてみましょう。

ここでの交渉は、できるだけ相手も得をするような条件を提示することが大切です。

わたしはが得意な方法としては、「ランチご馳走するから」と業務以外の取引条件を提示することです。

目に見える条件となればメリットが分かりやすく、承認率も高くなるためおすすめです。

 

苦手な仕事を減らし、得意な仕事増やすだけで仕事が楽しくなります。

 

はじめから断る

イヤな仕事を依頼されたら、その場で断りましょう。

しかし、いきなり断るのを難しいと考える方もいることでしょう。

はじめから断るコツは、面接の段階で自分がやりたくない仕事内容があればはじめから伝えておくことです。

「わたしは資料作成とPCが苦手ですが、接客で売上を作ることにはとても自信があります。御社に入社したら接客にすべてを捧げて会社へ貢献したい」というように伝えておけば、断る理由には十分ですし筋も通っています。

さらに、得意なこと以外の仕事は依頼すらも来なくなるでしょう。

もし、それでも強要してくるなら真剣に上司へ相談するか辞めることをおすすめします。

 

3. 出世を考えないこと

出世を考えなければ仕事を無理に頑張る必要がありません。

そうなれば、イヤな仕事を依頼されても断りやすいでしょう。

仕事を断る分上司から嫌われて出世しにくくなる可能性もあるのでタイトルに出世を考えないとしましたが、じつは得意な仕事だけこなしていければ結果も出やすいので高く評価されることがあります。

受けた仕事の完成度が高ければ会社にとって有益となり、会社によっては出世しやすくなるかもしれません。

逆に不得意なことをやると、良い結果が出にくいため叱責されることも多くなるでしょう。

 

このように、苦手な仕事をしても出世が怪しい場合は、迷うことなく得意な仕事だけをしましょう。

なお、出世を希望する理由は給与を増やすためなので、副業をして別でお金を稼ぐ方法を作っておくことで、より出世を意識することも少なくなるでしょう。

 

まとめ: 【イやな仕事はもうしない!】仕事を楽しむための"秘策”を3つご紹介します!!

f:id:aquarentarium:20190621162702j:plain

笑顔の時間を増やす工夫をしましょう!!

イヤな仕事をしないで楽しい仕事だけして暮らしていく方法について解説しました。

辛い仕事をこなすことが美学という時代はとうに終わり、これからはそれぞれが得意なこと、そして楽しいことで仕事をしていく時代に突入しつつあります。

さらに言えば、仕事をしてお金を稼ぐというよりも、熱中できる遊びをしていたらお金がもらえる時代となるでしょう。

戦後の人からすれば、スマホYouTubeを使いお金を稼いでいる人はどのように見えるでしょうか。

恐らく遊んでるように見えるとおもいます。

つまり、今現在でも遊んで稼いでいるような人が少しづつ増えつつあるのです。

好きなだけでは稼げないと言われた時代から、好きなことで稼ぐ時代になってきているのです。

それでも、転職に不安な方はここでお伝えした秘策を利用し、イヤな仕事は断るようしましょう。

きっと、それだけで心のストレスが減り目の前の人生がほっこりと明るくなりますよ!

 

www.kigyostart.com

www.kigyostart.com

www.kigyostart.com