起業start

大学も出ていない私でも起業することができました。経営の素人が成功・失敗を繰り返して辿り着いた起業・転職に特化したオリジナル情報サイトです。本記事が誰かのお役に立ち、幸せな人生となるよう願いを込めて・・・

みなし残業で損してませんか!? みなし残業のメリット・デメリットを解説します!

スポンサーリンク

みなさんは、みなし残業を含めた雇用契約とされていますか。

みなし残業は、ここ最近急速に多用されるようになった仕組みで、はじめから給与へ一定時間の残業代を含ませておくため、別名固定残業制度ともいわれています。

一見、問題無さそうに見える制度ですが、一方でトラブルが多発している背景があります。

トラブルの多くは、みなし残業を超えた分についての支払いを会社が渋るためです。

ここでは、みなし残業制度の仕組みからメリット、デメリットについて解説していきます。

 

 

みなし残業制度の仕組みとは

f:id:aquarentarium:20190528232943j:plain

みなし残業制度の仕組みを理解していますか!?

冒頭でも解説した通り、毎月の給与に定額で残業手当が含まれている制度をみなし残業制度と呼びます。

みなし残業制度は、現在の労働状況や経営状況を用いて算出することが多いでしょう。

みなし残業を確認したい場合は、雇用契約書を見ましょう。

契約時にみなし残業の時間と手当について説明があり、納得してから契約を締結しているとおもいます。

例えば、月30時間までみなし残業でみなし残業額として70,000円給与に含めるといった内容で組まれているとおもいます。

 

会社側のメリットとは!?

f:id:aquarentarium:20190527203905j:plain

みなし残業は会社にとってもメリット!?

みなし残残業制度には、会社側が得となるメリットが大きく5つ含まれております。

  1. 週40時間を超える時間外労働に対する割増手当
  2. 深夜割増手当(22時~翌5時)
  3. 休日手当
  4. 給与管理が簡単
  5. 残業申請処理の手間が減る

1~3の手当について、一般的に会社は負担しません。

 

前職で取締役をしていた頃、会社の残業体制に問題があり不満が上がり、みなし残業制度を採用しました。

しかし、お恥ずかしながら私自身も勉強不足だったこと、当然従業員もよく分かっていなかったため、みなし残業にしてもすぐには不満は解消されませんでした。

いろいろ苦労して分かったことは、みなし残業制度が良い悪いでなく、結局会社の労働内容に適合しているか否かということだということを深く実感しました。

 

続いて、従業員の立ち位置で説明していきたいとおもいます。

 

みなし残業のメリット(従業員編)

f:id:aquarentarium:20190612231433j:plain

みなし残業はメリットが豊富です!

従業員が受けるみなし残業のメリットは、残業申請をしなくて一定の残業費用を受け取ることができるため、毎月の給与が上がります。

みなし残業だけで数万円となるため、とても大きいですよね。

さらに、一般的には残業申請は上司の承認が必要ですが、みなし残業範囲内なら必要の無い会社、または簡易申請で済むなど手間が減り仕事をしやすくなります。

 

みなし残業時間を超えた場合について

みなし残業時間を超えた場合は、残業手当の対象となります。

しかし、ここがトラブルとなるポイントですが、受け取る権利はありますから、まずは会社へ請求をするようにしましょう。

 

みなし残業のデメリット(従業員編)

f:id:aquarentarium:20190612231018j:plain

みなし残業にもデメリットがあります

みなし残業のデメリットは、会社側がみなし残業という権利を振りかざし、みなし残業時間を超えた分はサービス残業をしなければならない可能性があります。

もちろん、本来は違法行為です。

しかし、請求をすると「みなし残業内で絶対にできる、無駄が多いから今回は支払わない」など強硬手段に出る会社は多く、みなし残業のトラブル1位はここです。

従業員のシフト管理や時間を管理するのは上司の仕事なのですが、責任転嫁して従業員の時間管理が問題だと論点をすり替えてくることもあります。

ここで、激しく衝突すれば会社に居づらくなりますから、まずはいったん引き下がりましょう。

 

みなし残業以上の手当が出ない

f:id:aquarentarium:20190620190617j:plain

最終手段は法的手段

万が一、みなし残業以上働いても残業手当が出ない場合の最終手段として、法的手段も視野に入れる場合もあります。

法的手段を検討する

 理不尽な言葉を言ってくることを踏まえて、録音しておくと良いですね。

このような話し合いでの録音については、相手の同意無しでも問題無いとされています。

後々優位に進めるためにもしっかり証拠を集めておき、集めた証拠を武器に上司へ最後訴えてみましょう。

それでも改善されない場合は、労働基準監督署へ相談に行くしかありません。

しかし、労働基準監督署へ行けば、その会社へ居づらくなるでしょう。

私の意見としては、本当にみなし残業内でその仕事が終わらなかったのかを、冷静になり改めて考えて欲しいです。

そして、お互いの主張から歩み寄る手段を探し、双方納得できる着地点を見つけることが最良の方法かとおもいます。

労働基準監督署に行くということは、転職も検討しなければならない最後の手段とも言えます。

 

まとめ: みなし残業で損してませんか!? みなし残業のメリット・デメリットを解説します!

f:id:aquarentarium:20190625204122j:plain

みなし残業は賛成です!

みなし残業の仕組みから、メリット・デメリットまで解説しました。

近年、ブラック労働が社会問題化しており、会社経営は荒波が立っています。

そのなかで、みなし残業という制度については個人的に賛成です。

しかし、どんなに良い制度にもメリット、デメリットがあります。

そして、いつの日も経営者が叩かれる残業問題。

悪質な経営者は別として、私の周りの経営者は皆さん努力されてます。

そして、どんな優秀な経営者でも、会社を出ればただの1人の人間です。

残業だけに留まらず、会社の不満は経営者が筆頭となり、役員や責任者、そして従業員が一丸となり会社の仕組みを良い方向へ変えていくことが大切かとおもいます。

目先のことと理想の未来、両方を見据えて行動していきましょう!

 

 

www.kigyostart.com

www.kigyostart.com

www.kigyostart.com