起業start

大学も出ていない私でも起業することができました。経営の素人が成功・失敗を繰り返して辿り着いた起業・転職に特化したオリジナル情報サイトです。本記事が誰かのお役に立ち、幸せな人生となるよう願いを込めて・・・

不労所得は楽に稼げません!! ブログやYouTubeが簡単に収益が生まれない理由とは!?

スポンサーリンク

「不労所得で楽に稼いで、華やかな人生を送りましょう!」といった、楽にお金を稼げる謳い文句を一度は耳にしたことはありませんか。

不労所得とは、名前の通りで働かないでお金をもらうことを言います。

ブロガーと呼ばれるブログでお金を稼ぐ人だったり、最近では、ユーチューバーと呼ばれるYouTubeにオリジナルコンテンツを投稿し、お金を稼ぐ人がぐんぐん伸びてきていることから、注目を浴びているキーワードです。

一見、簡単で遊びながら稼いでいるように見えるためチャレンジする方も多いですが、ほとんどの方は失敗するでしょう。

なぜなら、世の中はそんなに甘くないからです。

ここでは、私の経験も踏まえて不労所得の実態についてお伝えしていきます。

 

 

不労所得が楽に稼げない理由とは

f:id:aquarentarium:20190614122754j:plain

こんなはずではなかった・・・

ブログやYouTubeといった不労所得と呼ばれる仕事が楽に稼げない理由は、ブログやYouTubeが完全な不労所得ではないからです。

日記のようなブログを書いたり、YouTubeを何本かアップするだけでお金が稼げると勘違いされていますが、実際に稼いでいる人たちはとてつもない努力をしています。

では、一体どのような努力をしているかについて掘り下げて解説していきます。

 

毎日更新をしている

f:id:aquarentarium:20190612230547j:plain

日々パソコンやスマホを使う仕事です!

YouTubeやブログで稼いでいる人は、基本的に毎日更新をしています。

YouTubeやブログは、記事の内容も重要ですが、それよりも最初は本数が大事だと言われております。

ブログやYouTubeなら、最低100記事、100本以上アップしなければお金を稼ぐことは難しいでしょう。

ちなみにトップブロガーの方は1,000本以上書いたブログページをいくつも保有していますし、トップユーチューバーの方も300本以上投稿しています。

ここまでやるには、絶え間ない努力が必要だということです。

 

収益発生までの時間がかかる

f:id:aquarentarium:20190613191134j:plain

最初はとにかく大変です

ブログやYouTubeをはじめれば、すぐにお金が稼げると思われる方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

もし、即効性を求めるのであればメルカリなどの転売ビジネスをおすすめします。

ブログやYouTubeは、前述でも書いた通り本数が必要です。

1日1投稿すれば1年間で360本となり、ここらへんからようやく収益が発生するようなイメージを持っていただけると良いでしょう。

ブログの場合はGoogleから良い評価を受けて上位検索表示をさせなければ、満足なお金を稼ぐことができません。

YouTubeの場合は、視聴時間とチャンネル登録者数が一定以上いかないと収益が発生しない仕組みとなっており、これが非常にハードルが高く挫折する人も少なくありません。

最低でも、収益発生までは1年はかかると考えておきましょう。

 

ブログで報酬を受け取る仕組み

f:id:aquarentarium:20190602102132j:plain

本は大切な教材です

ブログやユーチューブにしても、収益発生させる仕組みを作ることが複雑で専門的な知識が必要となります。

はじめは無知でも作業しながら覚えていくことはできます。

しかし、正直かなり苦労しますし結構な勉強時間が必要です。

休日もフルコミットしなければならないほどです。

では、どんな勉強が必要かについて簡単に解説していきます。

 

独自ドメイン・ブログ設定

はじめに独自ドメインの設定と、ブログのフォーマットを決めます。

ブログは、ここで作成しているはてなブログのような無料ブログでも良いですし、ワードプレスといった本格的なシステムを使っても問題ありません。

ただ、ワードプレスはさらに知識が必要なので、自信が無い人はまずは無料ブログからはじめてみることをおすすめします。

もし、実力関係なくおすすめを聞かれたら今ならワードプレスと言います。

 

Googleアドセンス登録

Googleアドセンスは、クリック型報酬制度と呼ばれる報酬システムです。

ブログ内の好きな場所へGoogleが自動的に広告を選んで貼り付けて、それを見に来た人がクリックすると1クリック0,1~0,5円程度の報酬が入るシステムです。

ただし、最近ではGoogleアドセンスの申請が益々難しくなっており、はてなブログは審査が通りにくくなっています。

もし、アドセンス収益を望むのであればワードプレスがおすすめです。

 

アフェリエイト

アフェリエイトは、成果報酬型広告です。

アドセンスと大きく異なる所は、クリックして購入したら収益が発生する仕組みです。

アフェリエイトは、実際に購入しなけば報酬が発生しないため、1報酬1,000円以上もらえる広告もあります。

さらに、報酬単価や内容を見て自サイトへ貼り付けることができます。

こちらは登録審査も簡単ですので、一度チャレンジしてみましょう。

ただし、アドセンス審査前、または審査中に張り付けると審査に落とされてしまいますから、アドセンスと併用したい場合は、アドセンス審査を通った後に実行しましょう。

 

アマゾンアソシエイト・楽天

アマゾンアソシエイトや楽天サイトは、商品リンクを貼ってその商品を購入したら収益を受け取ることができる成果報酬型の広告です。

商品レビュー記事や書評記事を書いて、そこの商品も埋め込んで収益を発生させることが一般的です。

アマゾンアソシエイトは、アドセンス同様にやや審査が通りにくい印象です。

もし、何度申請しても通らない場合は、カエレバというサイトを利用すると良いでしょう。

私も別サイトでカエレバを利用していますが、楽天も使えますし審査も簡単なのでおすすめです。

 

YouTubeで報酬を受け取る仕組み

f:id:aquarentarium:20190618114418j:plain

ユーチューブは本当に敷居が高いです

YouTubeは、基本的にGoogleアドセンス一択です。

しかし、Googleが定めるアドセンス審査の最低ラインは、チャンネル登録者数1,000人以上、過去12カ月の視聴時間4,000時間を超えなければ収益は発生しません。

これが、一番問題でなかなか超えられない壁です。

しかも、ここを超えても1再生0,1円~0,5円程度しか発生しないので、月に1万再生されても1,000円~5,000円です。

よっぽど再生回数がなければ収益化することは難しいでしょう。

トップユーチューバーのヒカキンさんのように有名になれば、企業案件といって商品を紹介するとメーカーから報酬をもらえることもあります。

 

まとめ: 不労所得は楽に稼げません!! ブログやYouTubeが簡単に収益が生まれない理由とは!?

f:id:aquarentarium:20190626104922j:plain

ブログやユーチューブはビジネスです!

いかがでしたか。

不労所得と呼ばれるブロガーやユーチューバーが簡単に稼いでいるわけではない理由がお分かりいただけましたでしょうか。

本当に稼いでいる人たちは、遊びでなくビジネスとして取り組んでいます。

トップになればなるほど嫌がらせを受けたりと辛いこともあるそうです。

しかし、それでも楽しいからやっているという気持ちが勝るから継続できていることは確かでしょう。

お金も大事ですがそれよりも、どれだけ熱中できるかということが一番大きいのでしょうね。

もし、ブログやユーチューブを副業でやってみたいと考えるなら、まずは熱中できるかどうかをよく考え、できると判断したら一気に行動していきましょう!

 

www.kigyostart.com

www.kigyostart.com

www.kigyostart.com