起業start

大学も出ていない私でも起業することができました。経営の素人が成功・失敗を繰り返して辿り着いた起業・転職に特化したオリジナル情報サイトです。本記事が誰かのお役に立ち、幸せな人生となるよう願いを込めて・・・

【ギャンブルやる人は信用できない!?】私が経験したギャンブル依存症とは!?

スポンサーリンク

みなさんの周りにギャンブルをやる人はいますか。

パチンコや競馬などのギャンブルにハマる人、通称ギャンブル依存症に該当する社員が社内にいると、お金がらみでトラブルを起こす可能性が非常に高いため、注意しなければいけません。

ストレス解消や娯楽の一環として、パチンコや競馬をお小遣いの範囲内で自制しながらやるならともかく、気持ちが熱くなり完全にハマってしまうと、会社内に悪影響を及ぼす可能性があります。

とくにパチンコやスロットにおいては、どこにでも在りますしハマりやすいように作り込まれているため、自制しながら付き合うことはかなり難しいと思います。

私の部下が以前、ギャンブルにハマり嘘を繰り返した結果、業務上横領が発覚しました。

ギャンブルは人格すらを変えてしまう怖いものです。

ここでは、ギャンブルにハマる人が社内で及ぼす悪影響についてお話ししていきたいとおもいます。

 

 

ギャンブル依存症が会社へ及ぼす悪影響

ウソをつく

f:id:aquarentarium:20190612231018j:plain

ウソは信用を無くします

今まで役員として多くの社員と接してきましたが、残念ながらギャンブルにハマる部下からウソをつかれて、裏切られたこともありました。

ギャンブルにハマってしまうと、仕事優先ではなくギャンブル優先の思考・行動となってしまうため、ウソをついて仕事を早退したり、パチンコうあスロットの場合は熱いイベントがあるとズル休みをすることもありました。

ちなみに、過去一番最悪にウソだと分かって驚いたことは、彼女が妊娠してという理由で早退したり欠勤したりする社員がいました。

そして、出産したとまで言われ会社としてお祝いまで渡しましたが、じつはこの出産もウソだったというオチには驚きを通り越し呆れました。

恐らく、これもギャンブル依存症が起因する問題だとおもいます。

 

www.kigyostart.com

 

お金の問題

f:id:aquarentarium:20190626104922j:plain

借金したら終わりです

ギャンブルにハマってしまうと自制がきかなくなり、同僚や部下からお金を借りる人もいました。

社員同士でお金の貸し借りが発生すると必ずトラブルに発展し、社内の雰囲気が悪くなってしまうため注意が必要です。

また、ギャンブルにハマりどうしてもお金が必要になると、最終的には消費者金融からお金を借りてギャンブルをしてしまう社員もいました。

 

消費者金融からの電話

会社に、「◯◯さんいますか」といった電話がかかってきました。

はじめに電話を受けた時は、「いま代わります」とか、「いま不在です」と言うと、そうですかと言われて切られることがありました。

最初はイタズラ電話か間違い電話かなと深くは考えなかったのですが、複数回かかってくることでようやく発覚しました。

消費者金融からお金を借りてるだけでも若干の問題ではありますが、消費者金融から電話がかかってくるということは、お金を滞納しているということになります。

社内に広まることで悪い噂も広まり、社内の雰囲気がギクシャクしてしまうこともありました。

過去にこの様な電話は数回ありましたが、すべてギャンブル中毒者でした。

 

業務上横領

f:id:aquarentarium:20190701190326j:plain

横領は懲戒解雇です

業務上横領を起こした社員も数名おりましたが、すべてギャンブル中毒者でした。

今までのトラブルとは大きく異なり、社内で収まる話ではなく法的に罰せられる問題なので、周りの社員に分からないように隠しながら対応するのは大変でした。

結果的には、警察には行かずに本人と話して退職をしてもらいました。

 

感情の起伏が激しい

f:id:aquarentarium:20190620190617j:plain

社員同士でトラブルも・・・

私が経験したギャンブル中毒者の特徴として、感情の起伏が激しい印象を受けました。

ギャンブルで買った翌日は、機嫌も良くそして羽振りも良いのですが、問題は負けた翌日です。

イライラしているのが分かり、少しでも気に入らないことがあれば感情的に反発してくることがありました。

また、やたらお金が無いことをアピールされたり、場合によっては、残業手当や賞与について激しく詰め寄ってこられることさえありました。

会社にとって悪影響となる内容を言いたい放題周りの社員へ広めて、同情を迫る一幕も見かけました。

当然こうなると、会社にはいられなくなるのでしてもらうことになりましたが、一体今はどうしてるのかなと思うこともあります。

 

www.kigyostart.com

 

まとめ: 【ギャンブルやる人は信用できない!?】私が経験したギャンブル依存症とは!?

f:id:aquarentarium:20190701190509j:plain

ギャンブルは人を変えます

ギャンブル依存症の社員を抱えたときの問題ついて、私の経験を基に解説しました。

私は、ウソをつかれた経験からギャンブルにはまる人とは一線を引くようにしてますし、今の会社にはギャンブルをやる人は採用しません。

全員が全員ギャンブルをやる人が悪いわけではないとおもいますが、ギャンブル依存症なると人格が変わってしまうため非常に危険なものだと実感しました。

そして、ギャンブル依存症の一番良くないところは、自分がギャンブル依存症だと認めないところです。

一般的にギャンブルをしない人は、パチンコやスロットに行きお金を無くしたら二度と行かないでしょう。

しかし、ギャンブル依存症になると、「負けた額が1,000円で済んで良かった、明日は取り返そう」といったおかしい思考回路になります。

極端に言えば、10万円突っ込んで最後の1,000円でヒットし9万円取り返したら、実際は1万円負けているのにも関わらず、勝ったとさえ感じてしまうのです。

ギャンブルへ依存してしまうと人格が壊れます。

もし、そんな社員がいたらここでお伝えしたことを頭の片隅に置きながら接していくようにしましょう。

くれぐれもお金の貸し借りや巻き沿いに合わないことを祈っています。

 

www.kigyostart.com