起業start

大学も出ていない私でも起業することができました。経営の素人が成功・失敗を繰り返して辿り着いた起業・転職に特化したオリジナル情報サイトです。本記事が誰かのお役に立ち、幸せな人生となるよう願いを込めて・・・

【東京の良さとは!?】東京を離れて感じたことをお伝えします

スポンサーリンク

東京の良さとは何でしょうか。

すぐに物が手に入る便利なところなのか、それとも東京暮らしという肩書きなのか。

東京に住んでいると、東京の良さを聞かれても答えられない自分がいました。

私は、生まれも育ちも東京です。

東京を離れる前は、東京暮らしが格好良いとか、便利だなと思ったことは一度もありませんでした。

しかし、社会人に出て4年経った今から13年ほど前、転職をする際に地方移住を決意し静岡県へ行きました。

はじめは楽しく地方を満喫してましたが、数ヶ月で東京に戻りたいと感じるようになり、今は東京に戻って仕事も生活もしています。

では、地方に行って東京の良さを感じたキッカケとは何だったのでしょうか。

東京を離れて感じた、東京の良さをお伝えしていきます。

 

 

日本の最先端にいること

f:id:aquarentarium:20190707125544j:plain

東京は最新の情報源です

今の時代ならネットニュースやSNSで色々な情報を得ることができますが、当時地方移住した環境では最新の情報がなかなか手に入りませんでした。

東京は日本の中枢と呼ばれる大手企業がひしめき合いっています。

仕事でもプライベートでも、色々な方とお会いすれば、話題の情報や、これから流行りそうだなと思われる情報を得ることができる場合もあります。

しかし、私の転職した場所は、静岡でも山奥の田舎町です。

住込み暮らしということもあり、部屋にテレビもありません。

完全に情報から取り残されており世の中の話題など分かるはずもなく、情報が飛び込んでくるとすれば町の中で噂になる情報くらいでした。

今まで当たり前のように、テレビや人から流れてきた世の中の情報が完全にシャットアウトされると、世の中から置いてかれているような気持ちとなり、このままでは駄目だと強く思うようになりました。

 

買い物が不便

f:id:aquarentarium:20190702202500j:plain

コンビニすらも遠い

今や、スマホ1つあればある程度のものは購入でかるようになりましたが、当時はネットで物を買うなど一般的では無かったため、コンビニまで片道20分車を運転して行きました。

東京にいた頃は歩いて5分だったコンビニが、車で20分となるのは苦痛で、さらに車を借りるのも社長の許可が必要なので、不用意に出歩くことはできなかったことが苦痛でした。

 

遊び場がない

コンビニまで20分かかると伝えた通り、遊ぶ場所がありませんでした。

ショッピングモールなどに行くには、車で2時間近くかかります。

周りの先輩方に遊び方を聞いても、返ってくる答えはパチンコかキャバクラでした。

昼間はパチンコして夜はキャバクラというのが黄金ルートで、確かに平日の昼間でもパチンコ屋は混んでいましたし、夜のキャバクラもお客様が入ってました。

田舎らしく、川や海で遊べばと思われるかもしれませんが、周りの友人も言ってましたが毎週行く気には到底なりませんでした。

 

www.kigyostart.com

 

出会いがない

そもそも人が少ないので、出会いがありません。

例えば、彼女がいない場合、出会いがないのでおしゃれをする必要も無くなります。

簡単に言えば、常にジャージで良いのです。

最初は、だらしないかな?とも考えましたが、何より楽なのでいつのまにかお気に入りの一張羅となっていました。

そんな頃、たまたま親が家に訪ねてきたとき、あまりの服装の汚さに驚き、洋服を買ってくれたことを覚えています。

そのくらい哀れに見られていたことに、後々とても恥ずかしく申し訳無い気持ちになりました。

 

友人がいない

これは、東京で生まれたからという理由によるものですが、仲の良い友人が近くにいないことがとてもストレスでした。

地元に帰ると、友人が集まり歓迎してくれるため、帰るときはとても寂しかったです。

また、友人が遊びに来てくれた時も同じで、見送る時は一緒に東京へ帰りたいなと思っていました。

 

www.kigyostart.com

 

まとめ: 【東京の良さとは!?】東京を離れて感じたことをお伝えします

f:id:aquarentarium:20190709215641j:plain

東京も地方もそれぞれ良いところがあります!

私が東京を離れて実際に感じた、東京の良さについてお伝えしました。

離れて分かりましたが、私自身東京がとても好きで自分に合っていたことを発見できました。

東京を離れるまでは、都会のごみごみした空気が嫌いで、空気の良いのびのびした所で暮らしたいと強く思い地方へ行きました。

地方に行けば空気も美味しく自然豊か。

食べ物も美味しい。

心が温かい人もたくさんいました。

東京には無い地方の良いところもたくさんありました。

それでも、東京が私には合っているというだけの話でした。

それが分かっただけでも大収穫で、まったく自分の選択に後悔はありません。

実際に行かずに東京に居続けていたら、今頃地方に行きたいと考えていたかもしれません、

最後に、地方では本当に素敵な出会いがあり、最後に帰る時は泣いて別れを惜しんだほどです。

今は地方では人口が減り過疎化している場所が広がっているそうです。

今後、私が自分の経営している会社を広げられた暁には、地方を活性化する仕事もしていきたいと考えています。

そのためにも、今の東京での仕事を頑張っていきたいとおもいます!!

 

www.kigyostart.com