起業start

大学も出ていない私でも起業することができました。経営の素人が成功・失敗を繰り返して辿り着いた起業・転職に特化したオリジナル情報サイトです。本記事が誰かのお役に立ち、幸せな人生となるよう願いを込めて・・・

賢い人は銀行に貯金しません!! 貯金をせずに資産運用をしてお金を増やしましょう!!

スポンサーリンク

 みんさんの中には、資産運用何てやったこともないし怖いから、やっぱり銀行に預けておくのが間違いないでしょうと思われている方も多いのではないでしょうか。

祖母から聞いた話では、今から40年ほど前は銀行に10年定期で預けておけば、元金が倍になっているといった夢のような時代だったそうです。

この頃は銀行に預けて置く意味は十分にありました。

しかし、それは昔の話です。

今はスーパー低金利で0.01%程度しかつかず、100万円を10年預けても1,000円程度です。

そもそも銀行は金庫じゃなく、資産を増やすための場所です。

お金のプロが集まる場所ですからね。

それなのに、現状の金利では置いておくだけ無駄なのです。

では、どうすれば良いか気になる方も多いのではないでしょうか。

ここでは、はじめて資産運用にチャレンジしたい方向けに、資産運用についてやさしく解説いたします。

 

 

資産運用とは

f:id:aquarentarium:20190702202500j:plain

資産運用を正しく理解しよう!

資産運用をやったことが無い人からすると、第一印象として怪しいと感じる方もいますがそんなこともありません。

例えば、銀行の貯金。

超低金利だとしても、銀行はどうして金利を付けて顧客に還元できているのでしょうか。

それは、顧客から預かった資金を運用して増やしているからです。

つまり、銀行は顧客からの資金を専門家に渡し、株やその他運用して資金を増やしているのです。

とは言え、銀行は掛け率の高い危ない橋を渡ることはできません。

そのため、低金利ではあるけれども確実に増えるところに投資しているのです。

ここで大事なのは、低金利でお金を増やすには元、つまりここで言う顧客から預かる資金が多くなければ増えないのです。

顧客になるべく多く資金を捻出してもらい、それを元手に資産運用することで低金利でもそれなりに利益を出すことができるのです。

さて、ここで勘の良い人なら気付いたかもしれませんが、これは個人にも当てはまることなのです。

 

www.kigyostart.com

 

貯金しても増えない理由

f:id:aquarentarium:20190704190810j:plain

簡単にお金は増えない!?

銀行を例に説明しましたが、これは個人でも同じです。

つまり、数百万円を貯金していても、現状では一向にお金を増やすことはできません。

何故なら、資産が少ないからです。

ちなみに1億貯金しても、10年で10万しか増えないので絶望的ですよね。

貯金で増えないのなら、そのお金を運用して増やそうという考えに至るのは、ごく自然の選択肢なのです。

しかし、これを聞いても貯金に増やすことを期待しないと考えている方もいるかもしれません、

しかし、その考えは危険だということをお伝えしていきます。

 

銀行が無くなるかもしれない

f:id:aquarentarium:20190622131913j:plain

銀行も経営難です

銀行が無くなるかもしれないという事を考えたことはありますか。

地方銀行はいくつかすでに姿を消しています。

私の考えでは、この先10年でいくつかの都市銀行が無くなる、または合併すると推測しています。

今も銀行は非常に厳しい経営状況なのですが、銀行が破綻すると国内がパニックになるので、金融庁や日本銀行が手助けして持っているといった状況です。

しかし、抜本的な解決策が無いため、この先銀行の未来は暗いと言われています。

銀行が破綻すると、すべての預金を補償することは難しいため、銀行に預けて置くのも危険信号が点灯しているのです。

 

年金や保険料の増額

f:id:aquarentarium:20190613191134j:plain

国へ納める税金も年々増しています

給料から天引き、または自分で納付している人もいるかとおもいますが、年金や保険料が毎年じわじわ上昇しています。

毎月支払う額が上昇すれば給与が下がるため、どこかでリカバリーしなればなりません。

もし、昇給で対応しようと考えてる方がいるのであれば、それは非常に浅はかな考えです。

昇給すると税金も同時に上がるので、大幅に昇給額が変わらない限り効果はありませんし、そもそも確実性が低いでしょう。

この先、消費税も10パーセントとなり景気の落ち込みが懸念されるので、少しでも資産運用しき対応していかなけばいけません。

 

資産運用は増やすだけでない

f:id:aquarentarium:20190626104922j:plain

資産は収入と支出のバランスです

最後に、資産運用は増やすだけでは無いということおをお伝えしておきます。

資産運用には、支払いを減らすことを指す場合もあります。

支払いを減らすこと、その代表的なものを節税と呼びます。

私が、以前の記事で何度もお伝えしてる確定拠出型年金であるイデコは、毎年数万円の節税をすることができます。

国が推奨している積立年金で、毎年数万円節税できれば銀行に貯金しておくより遙かに効果があります。

収入を増やすのではなく支出を減らすことで資産を増やす。

これが大事な考え方ですね。

 

www.kigyostart.com

 

まとめ: 賢い人は銀行に貯金しません!! 貯金をせずに資産運用をしてお金を増やしましょう!!

f:id:aquarentarium:20190718193730j:plain

資産運用が誰でもできます!!

銀行に貯金しても意味が無いことをお伝えしてきました。

タイトルにもある通り、賢い人はほとんど貯金をせずに資産運用で回しています。

自慢では無いのですが、私もほとんど資産運用に回しています。

お恥ずかしながら、銀行の残高は500万円もありません。

しかし、運用している額はそれなりにあります。

すでに、資産運用でかなり得をしています。

それも危険な橋を渡らずに、安パイなところにしかお金を回してないのですがそれでも資産は形成できるのです。

みなさんも、是非一度資産運用を見直してみませんか!?

銀行に行けばいろいろ教えてくれるので、その情報とネットの情報を精査しベストな所を見つけて運用してみましょう!!

 

www.kigyostart.com