起業start

大学も出ていない私でも起業することができました。経営の素人が成功・失敗を繰り返して辿り着いた起業・転職に特化したオリジナル情報サイトです。本記事が誰かのお役に立ち、幸せな人生となるよう願いを込めて・・・

交渉上手になりましょう!! お客様に詰め寄られてた時に回避する方法とは!?

スポンサーリンク

仕事でお客様と接していれば、必ずお客様と交渉をする場面が訪れます。

その際、スムーズにこちらの話を聞いてくれるお客様もいる中で、こちらの話を一蹴して強引に詰め寄って交渉してくるお客様もいることでしょう。

交渉は、慣れが重要です。

例え、優秀な大学に出ていても交渉下手な人は世の中にたくさんいます。

しかし、交渉はいつになっても難しく悩みがつきまとうものです。

何故なら、交渉に慣れてくるとよりレベルの高い交渉内容を任されることになるため、交渉での悩みはビジネスをしてる以上、永遠に付き纏います。

精神的にも疲れる交渉業務。

では、お客様に詰め寄られた場合は、どのように交渉をすれば良いのでしょうか

ここでは、お客様に詰め寄られた場合の交渉方法について解説していきます。

 

 

着地点を定めること

f:id:aquarentarium:20190712165953j:plain

交渉は歩み寄りが大切です

交渉で一番大切なことは、着地点をどこに定めて交渉をするかということです。

スムーズな交渉な場合は気にしないで良いのですが、相手の主張が強くこちらの主張が通りにくい場合は歩み寄らなければなりません。

それには、どこに着地点を定めて交渉を進めていくかを見極める必要があります。

しかし、着地点を見極めるには交渉経験と会社の承認も必要だということを忘れてはいけません。

着地点を決めるということは、少なからずこちらも譲歩することになるため、会社としては売上または利益率を下げることになることでしょう。

そのため、必ず歩み寄る場合は上司の承認を得てから交渉を進めていきましょう。

 

www.kigyostart.com

 

ボールを持たない

f:id:aquarentarium:20190620190617j:plain

交渉のボールは常に手放すこと

交渉を上手に進めるのは、こちらの回答機会・時間をなるべく減らすことです。

よく交渉をボールに例えますが、交渉中のボールは常に相手に持たせている状況を作ることで有利に交渉を進めることができます。

相手からの質問はできるだけ素早く返し、常に相手に考えさせる時間を作らせることが大切です。

 

www.kigyostart.com

 

上司を巻き込む

f:id:aquarentarium:20190622131913j:plain

上司を味方に付けましょう

難しい交渉の場合は、上司を巻き込むのを忘れないようにしましょう。

1人で解決すると難しいことでも、上司を巻き込むことで知恵をもらうことができるだけでなく、交渉中に相手へ「会社で協議した結果・・・」と、会社単位で話し合いができるので、相手を説得できる好材料となります。

また、万が一この交渉が決裂したり最悪な結果で終わっても、上司の責任となるからです。

1人で責任を負うことは辛いですが、上司と責任を取るのなら痛み分けできますからね。

何も臆することもやましいことでもなく、ごく自然の交渉方法なので、堂々と上司を引っ張り出して交渉を上手に進めていきましょう。

相手ばかりに気を取られがちですが、社内を味方にすることも大切な作業です。

 

まとめ: 交渉上手になりましょう!! お客様に詰め寄られてた時に回避する方法とは!?

f:id:aquarentarium:20190720192452j:plain

交渉は経験です!

交渉上手となる秘訣について解説しました。

私も、最初は交渉など全く上手にできませんでした。

お客様の意見を素直に聞いて、何とかお客様を怒らせないように解決することだけを考えており、会社のことは後回しでした。

会社のことより自分の立場を優先した、間違った交渉方法です。

しかし、途中優秀な上司と出会い、交渉の仕方を教えてもらいました。

そのお陰で、前職で発生した大きい交渉はすべて私が先頭に立ち解決してきました。

そこで分かったことは、交渉は慣れとテクニックが重要だということです。

交渉が苦手で精神的に悩んでいる方がいましたら、まずは何とかなるとおもいましょう。

どんなに困難な交渉でも、時間が解決するものです。

相手も長期戦になると疲れてくるため、最初から最後まで同じテンションで交渉できません。

最悪、多くの会社は損害保険に入ってますから堂々と対応しましょう。

ぜひ、交渉上手になって周りからの信頼を勝ち取りましょう!!

 

www.kigyostart.com