起業start

大学も出ていない私でも起業することができました。経営の素人が成功・失敗を繰り返して辿り着いた起業・転職に特化したオリジナル情報サイトです。本記事が誰かのお役に立ち、幸せな人生となるよう願いを込めて・・・

人は簡単に変わりません! 自身の経験から人の考え方についてお伝えします

スポンサーリンク

人は簡単に変わりません。

これが本日の結論です。

ここで言う変わらないというのは、その人の思考方法を指します。

仕事をしていると、「その考え方はダメだ、考え方を変えなさい」など、上司から注意されたり、部下へ指導したりすることもあるでしょう。

しかし、簡単に考え方が変わらないものです。

私は今までたくさんの人を育成してきましたが、その人が培ってきた根幹の考え方を変えることはできませんでした。

また、私自身も軽く意識した程度では変わらず、その都度上司から叱責を受けたものです。

では、なぜ考え方を変えることが難しいのか。

ここでは、私の経験をもとに伝えしていきます。

 

 

人が簡単に変わらない理由とは

f:id:aquarentarium:20190717201350j:plain

怒るのは逆効果!?

人が簡単に変わらない理由は、単純に怖いからだとおもいます。

今までやってきたことは、慣れと経験からスムーズに物事を進める事ができます。

しかし、考え方を変えて進めることになれば、予期せぬ事態に陥りやすくなります。

今まで経験したことない反応を味わうかもしれない怖さから、ほとんどの人がなかなか一歩踏み出せません。

掘り下げて言えば、言動や行動の前にワンクッション考えてから発動しなければならないため、強く意識して変えない限りいつも通りの動きになってしまうものです。

元々染み付いていることをするのが楽だということ、自分をよく見せたい、または誤魔化したいという考えが先行し、故意に戻さない人もいます。

以上の理由から、保身に走る人はなかなか考え方を変えることは難しいでしょう。

 

では、どのようにすれば人は変わることができるのでしょうか。

私が実践した、人が変わるための方法をお伝えいたします。

 

www.kigyostart.com

 

人の変えかたとは!?

f:id:aquarentarium:20190712165953j:plain

人の考え方を変えることは難しい!?

一言で言うならば、根幹から変えようとはするのは間違っています。

それは、そもそも根幹から変えることが良いこととは限らないからです。

変えなければならない部分を絞り、必要最低限だけ変えるように指示をしましょう。

 

会社にとって必要な考え方へ

ビジネスにおいては背景に会社があるため、会社のために誤った考え方は変える必要が出てくるでしょう。

なぜなら、売上・利益といったらお金がつきまとうからです。

人を変えようと思うときは、主観で変えるのではなく客観的に物事を伝えてメリット・デメリットをハッキリ伝えます。

決して、自分好みの考え方をする人を作るのではなく、会社にとって必要であり、かつ一般的に正しい考え方のみ変えていくようにしましょう。

 

細かく指摘する

はじめに、その人に変えて欲しいところを丁寧に説明し納得してもらえたら、真剣に意識して変えてくださいと念を押します。

そこからは徹底的に細かく指導します。

間違っていたら、その都度指摘して変えていくのです。

徐々にとか悠長な事を言ってると、まず変わりません。

変わることは当人も大変なので、上司の立場の人は細かくフォローしながら付き合っていく姿勢も必要です。

 

では、最後に自分を変える方法についてお伝えします、

 

自分の変えかたとは

f:id:aquarentarium:20190713155425j:plain

いろいろ調べて自分流の変え方を探すのも重要です

私は、何度か自分の考え方を思いっきり変えなければならない時がありました。

そうしなければ、会社にとってマイナスとなることが分かったからです。

しかし、変えると決めてもなかなか変えられないことにとてもイライラしました。

変えてると思っても、周りから見たら変わっていないこと。

そこを指摘されるにつれて、モヤモヤし自信もなくなっていきました。

しかし、口数や行動力を減らしても逆効果だということも分かっていたので、もう恥を忍んで思い切ってぶち当たっていった結果、乗り越えることができました。

もし、今悩んでいる人がいるなら、恥を忍んでぶつかっていくことをおすすめします。

 

www.kigyostart.com

 

まとめ: 人は簡単に変わりません! 自身の経験から人の考え方についてお伝えします

f:id:aquarentarium:20190724015740j:plain

柔軟な考えを持ちましょう

人は簡単に変わらない理由から、自身の変え方について解説しました。

これはある意味永遠のテーマかもしれません。

状況がどんどん変わる今の時代は、常に臨機応変な対応が求められるため柔軟な考え方が必要です。

柔軟な考え方を持つことの1つに、「今の若い人は」と絶対に言わないことです。

その発言も時代遅れになるからです。

私も言わないように気を付けていますが、若い人たちはITリテラシーが高いのでとても重宝できます。

決して自分の物差しで測るのではなく、会社の物差しで測るようにしましょう!!

 

www.kigyostart.com