起業start

大学も出ていない私でも起業することができました。経営の素人が成功・失敗を繰り返して辿り着いた起業・転職に特化したオリジナル情報サイトです。本記事が誰かのお役に立ち、幸せな人生となるよう願いを込めて・・・

だれでもかんたん節約術!! 節約が苦手な私でも続いている方法をご紹介します!

スポンサーリンク

みなさんは節約されてますか。

私は、会社経営してからとくに意識して節約するようになりました。

じつを言いますと、そもそも節約がとても苦手でした。

節約すればもっと手元にお金が残ると分かっていながらも、手軽さを重視してコンビニで済ませてしまうタイプでした。

勤めている時の給与はすべて妻に預けて、その中から小遣いとして毎月3万円もらっていました。

昼ご飯は弁当を持参しほとんどかかりませんでしたが、正直月3万円でやりくりしていくのは厳しいものがありました。

しかし、今は月3万円あれば十分です。

それは、節約する癖を身につけたからです。

ここでは、節約が苦手な私でもできた、その方法について解説していきます。

 

 

節約についての考え方

f:id:aquarentarium:20190718193730j:plain

節約は誰でもできます

会社を経営するようになってから、お金の節約を真剣に考えるようになりました。

勤めていた時は、節約をすれば良いことは分かってたものの、どことなく節約に対して抵抗がありました。

振り返えればとても恥ずかしいことなのですが、ケチケチしていくよりパーッと使うタイプなので、小遣いをもらってから2週間でほとんど無くなってしまってました。

しかし、会社を経営するようになってからは、お金と真剣に向き合うようになり、180度考え方が変わりました。

 

自分のお金であるという認識

今は従業員がいますが、1人の時は会社のお金=自分のお金という意識が強かったため、とにかくお金を節約しました。

独立当初は、とにかくお金がいろいろ出ていくので売上を上げていくことより、まずは支出を減らすことに気を付けていました。

ここで気付いたことが、私でも節約できるんだということでした。

今まで出来ていなかったのは、小遣いは無くなっても家にお金はあるのだから、生活は何とかなるといった考え方をしていたからだということに気づきました。

つまり、手元のお金が無くなると生活していけない状況となれば、誰でも節約できるということが分かったのです。

もし節約が苦手な人は、このように考え方を変えれば節約できるはずです。

 

さらにここからは、私が実践してる節約術について解説していきます。

 

節約のポイント1: コンビニは控える

f:id:aquarentarium:20190702202500j:plain

コンビニはお金を吸い取ります

冒頭でも触れましたが、コンビニでの買い物は控えると良いでしょう。

私はいままで、コンビニを多用していましたし、もはや生活のルーティーンに含めていました。

しかし、コンビニをルーティーンで使用しているとまあお金が貯まりません。

大きく稼ぎがある人なら良いですが、私みたく小遣い3万円で生活していた人からすると、コンビニ通いは全く貯金が貯まりませんでした。

会社を経営しはじめ、ルーティーンを見直し変えたことで、今ではコンビニの利用率が格段に減りました。

コンビニの利用をやめて分かったことは、コンビニに行くとお金が貯まらないということが身に染みて分かりました。

 

節約のポイント2: 手数料を意識する

f:id:aquarentarium:20190612225136j:plain

ATM手数料には要注意

当たり前なのですが、何かにつけてかかる手数料を意識するようにしました。

例えば、お金を引き出すときの手数料。

私は、毎月頭にまとまった金額を1回降ろし、そのお金で1ヶ月やりくりするようにしています。

そうすることで、手数料無料で引き出すことができます。

昔は、財布にたくさん入れておくとすぐ使ってしまうからと、ちょこちょこ引き出す時期もありましたが、手数料が無駄なので辞めました。

1回200円近い手数料を、月に3回利用すれば年間で7,000円以上かかります。

ここは、簡単に節約できますから意識するようにしましょう。

また、ネットで物を購入する時も送料も、送料無料となるよう心掛けたり、送料無料と有料のどちらが安価なのか確認してから注文しましょう。

 

節約のポイント3: 現金を使わない

f:id:aquarentarium:20190528232943j:plain

クレカは最強です

なるべく、現金使わないことをおすすめします。

わたしは、できるだけクレジットカード決済をしています。

クレジットカード決済は、カード会社によってポイントも貯まりますしお得です。

また、現金を持ち歩かないことで意外と節約できたりするものです。

クレジットカードはすべての販売店で利用できるわけでは無いため、現金が無く諦めることも意外と節約につながっています。

自動販売機なんかはその最たる例で、現金も持ち歩きを必要最低限とするようにしましょう。

 

www.kigyostart.com

 

まとめ: だれでもかんたん節約術!! 節約が苦手な私でも続いている方法をご紹介します!

f:id:aquarentarium:20190724224931j:plain

節約は重要です

節約術について解説しました。

まだまだいくつか節約している方法はありますが、それは起業スタートでもいくつか解説した確定拠出年金のイデコや積立NISAなので、ここでは省略しました。

 

www.kigyostart.com

 

ポイントカードも節約の対象として話題になりますが、私はほとんど使っていません。

それは、コンビニの利用が減ったことと、ほとんどネットで購入するように変わったからです。

また、個人的にはポイントカードを出すことが非常に面倒なので、あまり良い制度とは感じません。

本当にお客様ファーストなら、コンビニに入店した時点で自動的に付与してほしいですね。

これから、節約しようと考えている人のお役に立てれば幸いです。

 

www.kigyostart.com