起業start

大学も出ていない私でも起業することができました。経営の素人が成功・失敗を繰り返して辿り着いた起業・転職に特化したオリジナル情報サイトです。本記事が誰かのお役に立ち、幸せな人生となるよう願いを込めて・・・

私は引き止めません!! 退職希望する部下を引き止める、止めない?

スポンサーリンク

大事にしている部下から「会社を辞めようとおもいます」と言われたら、みなさんならどうしますか。

辞めるなよと言って引き止めるのか、または仕方ないなと言って送り出すのか、1度じっくり話をしようとするのか、みなさんそれぞれ考えがあるでしょう。

タイトルでもお伝えしている通り、私は一貫して引き止めないことにしています。

なぜなら、引き止めたとしてその本人が幸せになれるかどうか分からないからです。

それが一番の理由で、さらに他にもいろいろ理由があり引き止めないことにしています。

一見薄情に聞こえるかもしれませんが、私は一番愛情ある対応は引き止めないことだと考えています。

ここでは、私が退職希望者を引き止めない理由をお伝えしていきます。

 

 

結局辞めてしまうから

f:id:aquarentarium:20190730190104j:plain

一度決断した考えは根深い

退職希望者を引き止めても、結局辞めてしまう可能性が高いでしょう。

前職で、責任者の立場をしていた私は、会社を辞める旨を相談された際、最初の頃は全力で引き止めていました。

会社を辞めるには理由があり、話を聞けば会社側で絶対に改善できることも多いことから、とにかくこまめに相談に乗り退職を止めていました。

そのお陰か、ほとんどの方は一旦考え直してくれました。

この時は、退職を阻止することができて良かったと考えていましたが、結果的にはその場ではとどまってくれたにも関わらず、ほとんどの人は1年以内に会社を去っていきました。

それは、一旦辞める意思を持ってしまった方は、もう耐える心が無いためその場では解決しても、次に不満が出てくると耐えきれなくなるからではないでしょうか。

不満内容も、客観的な内容からだんだん主観的な内容に切り替わっていく傾向があり、会社としても不満を解消できなくなることがありました。

このような経験をしてから、私は退職希望者を引き止めることを辞めました。

 

www.kigyostart.com

 

引き止めることで相手が幸せか分からない

f:id:aquarentarium:20190720192452j:plain

本当に幸せですか!?

退職希望者を引き止めることが、果たして幸せかどうかは誰にも分かりません。

もちろん、引き止めることで幸せになることもあるでしょうが、逆のケースも存在します。

退職希望者を引き止めることをしないと、薄情だと思われるかもしれませんが本当にそうでしょうか。

私は違うとおもいます。

なぜなら、会社を辞めたいと考える人を引き止めるのは、引き止める責任者の人を筆頭に会社として困るからではないでしょうか。

この人が辞めたら仕事の負担が大きくなるとか、会社の雰囲気が悪くなるのが嫌だとか、引き止める側のメリット・デメリットで判断しているから。

その証拠に、自分が嫌いな人、または苦手な人が辞める時は引き止めませんし、何なら心の中で喜ぶことでしょう。

完全に自分主体です。

つまり、辞める相手を引き止める行為は、一見綺麗に見える行為ですがよくよく考えれば、じつはそうでもないということなのです。

 

相手の幸せを願うなら・・・

f:id:aquarentarium:20190728185543j:plain

人の幸せを第一に考える

私は、相手の幸せを願うなら退職する旨を快諾し、新たな門出を祝福すべきだとおもいます。

なぜなら、会社を辞める決断というのはその人の人生において重要な決断であり、その人が長い時間かけて迷い悩み抜いた末に出した決断を、一瞬でひっくり返すのは失礼だと思うからです。

そこで私は、退職の旨を相談された際には、「今私に伝えたところで、会社を辞めたいと言う意思に変わりはありませんか?」と聞き、変わりは無いと言われたら、「わかりました、承認します。そして、あなたの退職後の人生が良い方向へ行くよう私個人として応援するので、引継ぎ業務だけきっちりお願いします。」と伝える事にしています。

そして最後退職日に、「もし、今後転職先が不満となりうちの会社に戻りたくなったらその時はいつでも歓迎します。」と伝えています。

そうすると、新しい会社で余裕を持った気持ちでチャレンジすることができ、きっと良い人生になっていくと信じているからです。

おまじないみたいなものです。

私は、これが辞めていくことを申し出る人に対する本当の優しさではないかとおもいます。

 

www.kigyostart.com

 

まとめ: 私は引き止めません!! 退職希望する部下を引き止める、止めない? 

f:id:aquarentarium:20190805211242j:plain

退職願いは承認しましょう

会社を退職する旨を申し出る人に対する対応方法について、私の考えをまとめてみました。

ここでも説明しましたが、会社を辞めると言われた際に、全力で引き止めることが愛がある、美談であると思われがちですが、私はそれは違うとおもいます。

やはり、その人の決断、人生を尊重してあげることが責任者の立場で、もし辞めさせたくないなら、その人が辞める理由を聞き、今後同じ理由で辞める人を作らないようにすることが大切ではないでしょうか。

本当のやさしさはどこにあるのか。

私は、人と人とのつながりを大切にしているので、この点については日々自問自答し進化させていきたいとおもいます。

 

www.kigyostart.com